ラインスタンプ

ダイソーなど100円の二重テープが使えて便利!簡単くっきり二重まぶた

 シェアする

2016年02月10日 11:28 記事/mimi

ドラッグストアなどでは1000円程度で売られている二重テープですが、ダイソーなど100円ショップで販売中のアイテープが安いのに使いやすくて、簡単にくっきり二重が作れると人気になっています。

ダイソーなど100円の二重テープが使えて便利!簡単くっきり二重まぶた

二重テープといえば、整形疑惑のあった元モーニング娘。の矢口真里が「整形ではなく、実は二重テープ使ってるんです」とテレビなどで告白したことでも、広く知られるようになったアイテム。

ダイソーなどで売られていたかつての二重テープは、価格相応ということで使いにくいかったようですが、最近は進化を遂げ、初めて使う人でも簡単に二重が作れるスグレモノになっています。

sponserd link
ad1

綺麗な二重が作れる、ダイソーのアイテープの使い方

ダイソーで人気のアイテープは「伸びるアイテープ」で透明タイプと絆創膏タイプ(肌色)があります。

ダイソーの二重テープ(アイテープ)の使い方
透明のアイテープは、両面テープになっている

86枚入りで、1枚が伸びるのでカットして使う事ができます。

ダイソーの二重テープ(アイテープ)絆創膏の使い方
絆創膏タイプ

テープを1枚とったら、二重を入れたいラインに沿って貼り付けるだけ。短くカットして使う場合は、のせる位置は黒目の上(まぶたの中心)にゆるいカーブを描くように。

ダイソーの二重テープ(アイテープ)

目尻のほうまで貼るとテープが見えてバレやすいので、目尻にテープが出てしまわない程度のところでカットして。違和感がなければ、そのまま使用でもOK。

筆者は奥二重なので、もともとラインのあった場所に貼ってみました。すると、以下のようにクッキリ二重に。

奥二重をアイテープで綺麗な二重に

もともとラインのある奥二重の人よりは、一重の方のほうが使いやすいとは思いますが、奥二重でも使えるというのは嬉しい。

テープをはがす時、うまく取れない場合は洗顔で石鹸や水などでふやかしてとると、肌を傷めず簡単にとれますよ。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 100円アイテム 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ