300円で作れる収納棚で、キッチンが簡単にスッキリ!

 シェアする

2016年04月27日 18:02 記事/うめっち

簡単スパイスラックDIYの続編、100円ショップのアイテムで作れるキッチン収納シリーズ。今回はポットやコーヒーメーカーが置けて、その下にちょっとした収納スペースも確保できるプチ棚を作ります!

300円で作れる収納棚で、キッチンが簡単にスッキリ!

今回は作り方を説明しなくても5分でできるような超簡単なもの。これがあるだけで、卓上にモノが散らかって作業スペースが狭くなるイライラも解消できます。

キッチンに立つのがまた少し、楽しくなります。

sponserd link
ad1

セリアのウッドアイテム3つで棚を作る!

キッチン整理・収納棚 の材料

今回用意した材料は以下の3つのみ。セリアの「インテリアキューブ ディスプレイボックス」を2つと、まっすぐの板1枚。これくらいだと、セリア以外のお店でも揃えられそう。

板の長さはお好みでカットしても良いですが、今回筆者が購入したのは縦15cm×横45cmのもの。丁度よいサイズだったのでそのまま使いました。

ディスプレイボックスの1辺にグルーガン又は木工用ボンドを塗り、付けるだけで完成!

キッチン整理・収納棚 完成

セッティングしてみると以下のようになりました。以前作ったスパイスラックと並べてもいいサイズ感。セットで作る場合は素材の色を合わせると統一感が出ます。

キッチン整理・収納棚とスパイスラック

用途に合わせてディスプレイボックスを付ける間隔を広くすると、下の真ん中に調味料たちをさらに収納することが出来ますよ。その場合は小さなウッドボックスやミニトレイを使うとスマートです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 100円アイテム 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ