糖質制限ダイエット、カロリーなど具体的な数字を算出できる便利ツール!

 シェアする

2016年11月28日 18:55 記事/うめっち

効果が出やすいダイエット方法の1つとして注目されている、糖質制限ダイエット。

糖質制限ダイエットとは、その文字の通り毎日の食事で摂取する糖質を減らすことで、消費されずに脂肪として体に溜め込むのを防ぎ、体脂肪を燃やす事を目的に行うダイエット法。

糖質制限ダイエット、あなたの1日摂取範囲が分かる便利ツール!

糖質を多く含む食品を食べないようにする・・とはいえ、専門的な勉強をしていない限り、1日の具体的な糖質摂取量やどの食品にどれだけ糖質が含まれているか?などは、なかなか分からないもの。

そんな時に便利なツールを発見!「糖質制限ダイエットをしたいけど、どうすれば良いかわからない」という方に嬉しい計算ツールです。

sponserd link
ad1

BMI値25以上なら、糖質制限ダイエット

肥満度の指標としてよく使用されているのが、BMI値(ボディマス指数=Body Mass Index)。BMI値は、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で求められる数値で、BMI値の標準値は「22」と言われています。

肥満の判定基準は国により異なりますが、日本肥満学会ではBMI値が「25」以上になると「肥満」に入るとのこと。

この数値をもとに、自分の糖質制限ダイエットに必要な摂取カロリー量などを算出していきます。流れとしては以下の通り。

  • まずは自分のBMI値を調べましょう。BMI値が分かると、理想体重(BMI値から見た標準体重)も算出されます。その体重は減量の目安にしましょう。
  • あなたの目標減量(体重)に対して、痩せるために必要な【摂取カロリー量】や【糖質摂取量】を確認。
  • 算出された数値や、1か月どのくらいずつ痩せて行けば理想的か?などを確認し、糖質制限ダイエットスタート。

これらの数値を誰でも簡単に知る事が出来るのが、サプリメントなどのメーカー・DHCのサイト内にある「DHC流 糖質制限」のページ!

自分の目標体重に必要な摂取カロリー量を、カンタン算出!

「DHC流 糖質制限」のページでは、身長と体重を入力すると【BMI値】を計算してくれます。

糖質制限ダイエットの前にBMI値を調べる

さらに、その次のステップで年齢・性別・自分の生活に一番近いパターンを選択・入力するだけで

★1か月単位で何キロ減量を目指せばよいか?
★1日当たりの目標摂取カロリー
★1日当たりの目標糖質摂取量

がわかります。

これに加え、糖質を多く含む食品例がたくさん書いてあるので、毎日の献立や食品選びの参考にできます。

最近ではダイエットをする人だけでなく、糖尿病などの生活習慣病予防で食生活に気を付ける方向けに、カロリー表示や含有糖質量を明記する商品も増えてきました。

コンビニなら、ローソンのパンやお菓子コーナー、ファミリーマートのライザップコラボ商品などは、それらの数値がパッケージに書いてあるので便利です。

糖質制限ダイエットをやらないほうがいい人

糖質制限ダイエットを始める前に、自分に必要な具体的な数値を知ることが出来ましたが、実は糖質制限ダイエットが不向きな方もいます。

あなたの体脂肪率が、男性は15%未満、女性は20%未満の場合『糖質制限ダイエット』はお勧めできません。

また、糖質制限は妊娠中・授乳中や成長期の子供には勧められないと言われている為、注意が必要です。糖尿病で治療中の方は医師の指示に従ってください。

現在の持病や健康状態など、あなたの体と相談しながら取り入れて。気になる方は、お医者さんに相談するのが一番です。

via.BMIや目標値を計算する/DHC流 糖質制限
via.糖質制限食のすすめ

ad2


あわせて読みたい

edit 『 女子力アップ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ