肉を食べて痩せる!? ダイエット時に知っておきたい痩せやすい肉の方程式

 シェアする

2016年06月12日 18:00 記事/うめっち

「痩せたいなら、肉をたべなさい」……!?

肉を食べて痩せる!? ダイエット時に知っておきたい痩せやすい肉の方程式

ダイエットをするとなると避けて通りがちなのが「お肉」。食べるとそのままおにく(脂肪)として身体についてしまうイメージがありますが、肉は “基礎代謝UP、脂肪燃焼成分含有” 。さらに体に必要な栄養を補給しながら、痩せ体質になれる…というすごいパワーが秘められているのだそうです。

sponserd link
ad1

知っておきたい!羊・豚・鶏…一番「痩せやすい」肉とは

肉好きにとって、「肉を食べるのに痩せられる」なんて夢のような話。その中でも、痩せやすいお肉の方程式があるそうなのです。それが以下。

羊 > 牛肉 > 豚肉 > 鶏肉

羊肉がダイエット肉

肉の中で「ダイエット肉!」と呼ばれるのが羊肉。

羊肉
ラム肉にはこのLカルニチンが非常に多く含まれています。これは脂質をエネルギーに変換するときに必要な成分。さらに中性脂肪やコレステロールを減らす働きもあるといわれている。
他のお肉にも含まれていますが、含有量が多いと言われている牛肉に比べて羊肉には約1.5倍のL-カルニチン。ちなみに仔羊(ラム肉)よりも生後2年~の「マトン肉」の方が多いとのこと。

牛肉
良質なたんぱく質を含み、L-カルニチンは豚肉の約2倍。冷え改善&新陳代謝UP…と女性にうれしいダイエット美容食。

また、豚肉は代謝促進・疲労回復、鶏肉は美肌とアンチエイジングが期待できるという。

太る原因は「カロリー」ではなく、お肉のお供であるごはんなどの「糖質」。お肉は糖質がほぼゼロなので実は太りにくい食材と言えます。(ごはんを食べるなら、冷やごはんにするといいかも)

さらに、「ふつうの運動ではお腹痩せもくびれもできない。腹筋を何十回もするよりも、お腹の周りの筋肉に意識して力を入れる方が効果的」など独自のダイエットプログラムが『最強「肉食」ダイエット』にて紹介されています。

最強肉食ダイエット 書籍
最強「肉食」ダイエット/長谷川香枝

ダイエットにはタブーというイメージのあった「お肉」。肉食女子にとってはうれしいダイエット法ですよね。「半年で15kg痩せました」という本の帯がなんとも魅力的です。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 女子力アップ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ