ラインスタンプ

STUDIY(スタディ)、なんばパークスにDIYを学ぶスクールがオープン

 シェアする

2016年01月12日 19:00 記事/うめっち

2016年3月、DIYをSTUDY(=学ぶ)という意味を持つDIYライフスタイルスクール、STUDIY(スタディ)が 東海なんば駅直結の複合施設「なんばパークス」の5階にオープンします。

STUDIY(スタディ)、なんばパークスにDIYを学ぶスクールがオープン

このSTUDIY(スタディ)は、「1回完結型」のDIY教室ではなく、基礎コースからインテリアコースなどを選択し “習い事” としてDIYを学ぶことができるもの。

駅直結というなんばパークスの利便性の良さから、「仕事帰りに」「休日のリフレッシュに」「お買いものと一緒に」DIYを学ぶことができるようになります。

sponserd link
ad1

どうすればいいか分からない…そんな人を立派なDIY女子に!

最近雑誌やテレビなどでも話題となっている「DIY(Do It Yourselfの略、日曜大工)」。

モデル・タレントの森泉さんがテレビで見事なDIY技術とアイデアを披露し、人気コーナー化している事を筆頭に、街中でDIYに使用できるオシャレな家具パーツの販売店なんかも増えてきています。

DIY イメージ画像

DIYに関心がある、という女性はおよそ58%(※ブラック・アンド・デッカー調べ)と言われていますが、実際にDIYしている人はわずか14%。

その理由は、「やってみたいけれど、やり方が分からない」というものが多く、筆者もその一人。

これまで一般的だったのは、DIY用品を販売するお店などがイベント的に開催する教室で『即日完成、持ち帰り』できる単発ものでした。

つくるものにもよりますが、参加費も安価で、1日で完成するため気軽に参加できる事がメリット。しかし、基礎を学ぶものではないため「それきり」になってしまうことも。

STUDIY(スタディ)では基礎コースやインテリアコースなど自分のレベルにあったものを学べるから、「身に付く」。

参加費の詳細は今のところ明らかとなってはいませんが、「チケット制」となる事が発表されているので、ムダなく比較的利用しやすい価格となる事が予想されます。

どんな事ができるようになるのか?なども気になるところですが、STUDIY(スタディ)を運営する会社、大都の他店舗「DIY FACTORY OSAKA」では、ワイヤーアート、シルバーアクセ作り、アンティークペンダント作り、溶接でネームプレートづくり、カッティングボードづくり…と木工から銀粘土を使用したものまで様々な教室を開いています。

STUDIYでもこういったことの基礎が学べるとしたら……ワクワクしてきませんか♪

料理教室やヨガ教室、ジムなど自分を輝かせるために通う習い事と同じように、自分で作ったお気に入りのものをお家で使う事や、新しいものを生み出す基礎を身に付けることで、より生活にハリがでる。

女子力アップ」にもつながりそうな、新しい教室がいよいよこの春誕生です。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 女子力アップ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ