ラインスタンプ

うどんすする音で子供泣き止む!? 要潤のうどん県CMに新バージョン登場

 シェアする

2015年09月18日 11:00 記事/うめっち

俳優の要潤さんが出演する、うどん県(香川県)の新しいプロモーション動画が公開されました。

うどんすする音で子供泣き止む!? 要潤のうどん県CMに新バージョン登場

うどん県の動画によると、香川県にはおよそ700ものうどん屋さんが存在。今日もあちこちで、おいしそうにうどんをすする音が響き渡っている。

そのうどんをすする音は、赤ちゃんがお母さんの胎内で聞いていた音に通ずるものがあるようで、グズついた赤ちゃんもうどんをすする音を聞くとたちまち泣き止むという!?

sponserd link
ad1

イクメンでも、イクじいでもない、「イクケン香川」

本日公開されたPRムービーは以下より。


“うどんをすする音は、赤ちゃんが胎内で聞いていた音と似ているところがあるので、その音を聞く事で赤ちゃんが穏やかになる事が実際に知られています” と証言するのは、京都大学大学院医学研究科 呉東進教授。

「うどんをすする音」はあくまでも一例ですが、うどん県ならではのあるあるネタかもしれません。

要潤さんが出演するプロモーション動画は、香川県=うどん県 というイメージが定着し、今度はそれを軸に「子育てをしやすい県、香川」をPR。

温暖で災害も少なく、コンパクトな中に都市の利便性と豊かな自然がある香川県では、結婚・妊娠・出産を経て、子育てまでの切れ目ない支援を行い、子育てに最適な環境が整っているのだとか。

育児をする男性「イクメン」「イクじい」などの言葉が流行りましたが、香川県は新たに「イクケン香川」というキャッチフレーズで、県全体で育児をサポートしていくようです。

詳細はイクケン香川公式サイトにてご覧ください。※ページを開くと音が鳴るのでご注意

ad2


あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ