auの一寸法師は前野朋哉だった!三太郎CMに新たな展開

 シェアする

2016年06月01日 10:29 記事/うめっち

auの三太郎シリーズCMで話題になっていた「一寸法師」の謎がついに2016年5月30日、明かされました。

auの一寸法師は前野朋哉だった!三太郎CMに新たな展開

現在 auのCMでは、桃太郎・浦島太郎・金太郎の3人の太郎「三太郎」を軸に物語が展開されていますが、2015年秋頃から「隠れキャラでCMの中に一寸法師が居る!!」とSNSで話題に。

あるときは縁側に、またあるときは手すりの上に…。本当に“ほぼ気づかないレベル”で登場していた為、新CMが公開される度 一寸法師探しが話題に。

そんな注目の一寸法師が、ほかのキャラクターと同じ大きさになってついに登場!演じていたのは、俳優の前野朋哉さんでした。

sponserd link
ad1

auの新CM「夏のトビラ・一寸法師、登場」篇

5月30日にyoutubeで公開されたauの新CMでは、軽くてちょっとしつこい「花じい」こと花咲か爺(笹野高史)からもらった「なんでも大きくなる灰」でふざけあう三太郎とかぐや姫のシーンからスタート。

浦ちゃんが金ちゃんに灰をかけようとしたところ、そのそばにいた一寸法師に灰がかかり、大きくなって登場。花咲か爺の登場とその灰が一寸法師登場の前フリだったとは…!

一寸法師はこれまでずっとみんなのそばに居たため「皆のことはなんでも知ってる」と言うものの、三太郎もかぐや姫もその存在に全く気付いておらず「俺らのこと知ってんの!?」とビックリ。


今後の展開にも絡んでくるんでしょうか?

一寸法師役の前野朋哉さん、故郷では「桃ちゃん」だった!

一寸法師を演じている前野朋哉さんは、1986年生まれの30歳で岡山県出身の俳優であり映画監督でもあります。

このCMへの登場はちょっぴり意外で驚きましたが、前野朋哉さんは数々のテレビ・映画作品に出演した経歴を持ち、ここ最近では

「重版出来!」の八丹カズオ役/「恋仲」小谷照吉役/「マッサン」池田役/映画「イニシエーション・ラブ」梵ちゃん役

などなど、ヒット作にも出演しています。また、2014年に「金スマ」で蛭子能収氏の青年期役で登場したこともあり、ネットで“激似!”と話題になったことも。

auのCMでは一寸法師で“誰だお前?”という扱いを受けていますが、故郷岡山県の観光キャンペーン「もんげー岡山!」のPR動画では「新・桃太郎」として主役を張っています。

前野朋哉 桃太郎に
Photo by monge-okayama


大ヒットCMシリーズでついにフューチャーされた前野さん、今後の出演作ではこれまで以上に注目を浴びそうです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ