ラインスタンプ

CM起用社数から見る、2015年ブレイクタレントと2016年注目タレント

 シェアする

2015年12月11日 20:10 記事/mimi

これまではあまりCMキャラクターとして見る事がなかったが、2015年になってCMに登場するようになったタレントや、急に起用数が増えてきたタレントなど、

今年の起用数から見るブレイクタレント&2016年の注目タレントが、ニホンモニターから発表されました。

CM起用社数から見る、2015年ブレイクタレントと2016年注目タレント

CM起用社数が多かった人気タレントランキング2015では、男女ともに不動の人気を誇る女優や俳優の顔ぶれが並びましたが、ここに密かに食い込んできたニューフェイスたち。

いぶし銀の演技が光る個性派俳優から、人気アスリートまで、今後の活躍が期待される『2015年の主なブレイクタレント&2016年注目のタレント』には、以下のような名前があがっています。

sponserd link
ad1

急上昇中!ブレイクタレント&2016注目タレント

件数 名前 詳細
12社 広瀬すず 富士フイルム、明星食品、リクルート、レオパレス21、ロッテ、資生堂ほか
9社 木村文乃 キリンビール、サントリースピリッツ、象印マホービン、ダイハツ工業、ニベア花王ほか
9社 吉田羊 エスビー食品、大塚製薬、住友生命保険、ダイハツ工業、トヨタホーム、ロッテほか
8社 登坂広臣(三代目 J Soul Brothers) 青山商事、江崎グリコ、サマンサタバサジャパンリミテッド、全日本空輸、ロート製薬ほか
6社 織田信成 エクシング、キリンビバレッジ、コロプラ、総務省、東宝、ライフプラザホールディングス
6社 羽生結弦 味の素、西川産業、日本赤十字社、任天堂、バスクリン、ロッテ
6社 シャーロット・ケイト・フォックス アサヒビール、イオン、日産自動車、味覚糖、ミニストップ、ルートインジャパン
6社 波瑠 アサヒ飲料、花王、ジーユー、日本郵便、マイナビ、三井不動産
5社 高畑充希 NTTドコモ、NTTファシリティーズ、チョーヤ梅酒、三井不動産レジデンシャル、ライオン
4社 吉田鋼太郎 サントリー食品インターナショナル、ソフトバンクモバイル、日清食品、マーベラス

広瀬すずや吉田羊・木村文乃など、急激に露出が増えブレイクした女優さんの活躍が目立ちます。


また、シャーロットケイトフォックスや波瑠は、朝ドラに起用されたヒロインとしてその勢いのままCM本数も増えました。さらに次回の朝ドラ主演が決まっている高畑充希も、2015年のCMでじわじわと露出が増えた1人。

男性タレントでは、ドラマ「半沢直樹」や「花子とアン」「MOZU」「ウロボロス」など数々の話題作に出演している個性派俳優の吉田鋼太郎など、存在感ある俳優の起用も来年に向けて伸びてきそうです。


また、フィギュア界から織田信成と羽生結弦が揃って6社に起用されている。現役バリバリで活躍している羽生はもちろんですが、

引退した織田信成も、現役時代よりもCM露出は増えている。バラエティ出演などでその好感度やキャラクターが確立されてきたのかもしれません。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ