ラインスタンプ

家にプロジェクションマッピング投影した保険会社のCMが斬新

 シェアする

2015年12月16日 12:15 記事/mimi

プロジェクションマッピングを使ったアートやショーは日本でも増えてきましたが、CMに使うというのはまだ珍しいんじゃないでしょうか。

家にプロジェクションマッピング投影した保険会社のCMが斬新

イギリスのHiscoxという保険会社が公開しているCM動画は、実際の家をキャンパスにした3Dプロジェクションマッピング映像を使っています。

男性が自宅に帰り、玄関のドアをパタンと閉めると、そこから家はスケルトンになり、間取りや中での生活ぶりがのぞき見できるような演出になっています。

クルクルと間取りも変わり、いろんな家庭の様々な暮らしが表現されていて、3Dだけあってとてもリアルに仕上がっています。

sponserd link
ad1

いろんな暮らしを覗いた気分になる、プロジェクションマッピングを使ったCM動画

HiscoxのCM動画は以下より。


不動産のCMやイメージビデオにも使えそうなアイディアですね。

一度建てた家も、世代が変わっていくにつれて部屋の使い方も変わっていくので、そういった時のリフォームやリノベーションのイメージ映像としてプロジェクションマッピングが使われていても面白そうだなと思います。

CM動画のメイキングは以下より。


ad2


あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ