ラインスタンプ

スラックライン、キョーリンCMで飛び跳ねる福田恭巳に憧れ!

 シェアする

2016年01月10日 15:00 記事/うめっち

製薬会社のキョーリン(杏林製薬)が、2015年10月頃に公開したCM動画「スラックラインライダー 福田恭巳」篇。これに出演している女性の競技の様子が非常に魅力的です。

スラックライン、キョーリンCMで飛び跳ねる福田恭巳に憧れ!

「健康はキョーリンの願いです。」というキャッチコピーと共に映し出されているあの女性は、福田恭巳(ふくだゆきみ)さん。

福田恭巳さんは「スラックライン」というスポーツの選手で、日本オープンスラックライン選手権で5連覇を達成しているお方。

ピンっと張られたロープの上で飛んだり跳ねたり。時には静止したり…。

どう考えてもそうそう簡単にはできないであろう技を、楽しそうに、そしていとも簡単にこなしてしまう彼女がかっこよく、ちょっと憧れちゃいます。

sponserd link
ad1

スラックラインって何だ?

スラックラインとは、幅5cmほどのナイロン製のロープの上を飛んだり回ったりするスポーツ。

元々は山や岩を登るクライマーから誕生したと言われていて、正式には2007年にドイツのギボン(Gibbon)社が専用ラインを開発してからという、まだまだ新しいスポーツ。

日本では2009年頃からクライミング雑誌で紹介されるなどして、注目を集め競技人口も徐々に増えているようです。その中でも輝かしい成績を残しているのが、今回キョーリン製薬ホールディングスのCMに登場している福田恭巳さん。

スラックライン キョーリン製薬のCM
Photo by youtube

「簡単かなぁって思って始めた」という彼女も最初は全くできなかったそうですが、

集中力や心と身体の調子が噛みあって、バランスがとれている時には自分の考えを超えて身体が勝手に動いてくれるので、自分がやろうと思っていた技じゃないものも出来たり。練習でもできなかった技が出来ちゃったりする

と目をキラキラ輝かせてスラックラインを語っています。その姿もまた、カッコイイ。

スラックライン キョーリン製薬のCM2
Photo by youtube

スラックライン キョーリン製薬のCM3
Photo by youtube

スラックラインの大会では自分の持ち時間「2分」の中で自由に技を披露。審査員がその技の難易度や完成度、そして観客をいかに盛り上げたか?などを審査し、ポイント化。

1対1で戦い、勝ちあがっていくトーナメント方式で王者を決めるというのが基本。ラインを張ればすぐに始められるスラックライン。今後も注目の集まりそうなスポーツです。

キョーリン製薬ホールディングスのCM動画は以下より。

スラックライン/sportie.com

ad2


あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ