ラインスタンプ

上白石萌歌「やさしい気持ち」CMの歌声がほっこり心を温める

 シェアする

2016年12月12日 07:00 記事/うめっち

1997年4月にリリースされたCharaのシングル「やさしい気持ち」が、午後の紅茶の新CM「あいたいって、あたためたいだ。」篇で起用されているのですが、そのCMがなんともピュアで見入ってしまいます。

上白石萌歌「やさしい気持ち」CMの歌声がほっこり心を温める
Photo / kirin.co.jp

CMで「やさしい気持ち」を歌うのは、上白石萌歌(かみしらいし もか)さん16歳。駅のフォームでそっと目を閉じ、ヘッドフォンをしたまま「やさしい気持ち」を、好きな人を想い浮かべながら、想いがあふれ出すように歌う。

その歌声は、透明感のある上白石萌歌さんのイメージ通り。純粋さが伝わってくるようなナチュラルな可愛さがあります。やさしくほっこり届いてくる彼女の歌声に、なんだか癒されてしまう人も多いのでは?

CMでは、上白石萌歌さんの想い人(と思われる)男性役の井之脇海(いのわき かい)さん21歳が、彼女が歌っているホームに降り立ち、優しく微笑みながら「声でかすぎ(笑)」と声をかけます。

sponserd link
ad1

歌い手でこんなに印象がかわる!「やさしい気持ち」

今回歌われた「やさしい気持ち」は約20年前の歌ですが、上白石萌歌さんの歌声によって新鮮に響いてきます。午後の紅茶 新CMは、懐かしさと新鮮さが入り混じる甘酸っぱい青春が詰まったCMに仕上がっています。


以下はCharaが歌う、原曲。


CM撮影が行われたロケ地は、熊本県南阿蘇村にある南阿蘇鉄道・見晴台(みはらしだい)駅。熊本地震の影響で半分以下の路線しか復旧していないなか、町の人達の全面協力も受け3日間撮影が行われたそう。そんな温かな雰囲気も画面から伝わります。

ちなみに、萌歌さんのお姉さんは映画「ちはやふる」や「君の名は。」などに出演する上白石萌音(かみしらいし もね)さん。女優姉妹の今後の活躍にも注目が集まります。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ