味の素ほんだし×小栗旬のCMにそそられる!気になるレシピまとめ

 シェアする

2017年02月12日 20:00 記事/うめっち

毎回、“メシテロ” ぶりを発揮する、小栗旬さん出演の味の素「ほんだし」CM。
小栗旬さんの食べ方が非常に美味しそうで、さらに色や音、湯気などの演出も食欲を沸き立たせます。

味の素ほんだし×小栗旬のCMにそそられる!気になるレシピまとめ
Photo / youtube 味の素KK公式チャンネル

このCMシリーズは、つい食べたくなってしまう魅せ方のがうまさがあり、「白菜ミルフィーユ鍋」や、変わり種の味噌汁など、このCMを見て「実際にやってみた!」という人も多い。

筆者も「そのレシピを定番の献立リストに入れた」という人のひとり。それがまた美味しいため「次に紹介されたものも作ってみたい!」という気持ちになってしまいます。

いつもの定番料理に一工夫加えることで見栄えも味わいも様変わりする!小栗さん出演の「ほんだし活用術」CMとそのレシピをまとめました。

sponserd link
ad1

小栗旬CMと共に振り返る「ほんだし活用術」レシピ、豚汁篇


▼山盛りキャベツの絶品豚汁 レシピ(4人分)
豚バラ薄切り肉……150g
キャベツ……4分の1個(250g)
にんじん……3分の1本(50g)
しょうが……2分の1かけ(5g)
ねぎ……3分の1本(30g)
A 水……3カップ
A ほんだし……小さじ2
みそ……大さじ2+2分の1
ごま油……大さじ2分の1

(1)豚肉、キャベツはひと口大に切る。にんじんは短冊切りにし、しょうがは5mm幅の短冊切りにする。ねぎは斜め薄切りにする。

(2)鍋にごま油を熱し、(1)のキャベツを入れ、焼き色がつき、かさが減るまでしっかり炒める。(1)のにんじん・しょうがを加え、火が通るまでさらに炒める。

(3)(1)の豚肉を加え、肉の色が変わったら、A、(1)のねぎを加えて、5分ほど煮、みそを溶き入れる。

豚バラと白菜の重ね レシピ


▼豚バラと白菜の重ね鍋 レシピ(4人分)
豚バラ薄切り肉……300g
白菜……2分の1株(1000g)
ほんだし……大さじ2
A 水……6カップ
A しょうゆ……大さじ2
A 瀬戸のほんじお……小さじ1/2
白髪ねぎ……1本分
万能ねぎの小口切り……3本分
しょうがのせん切り……4分の1かけ

(1)白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に4回重ねる。5cm幅に切り、鍋のフチに沿って敷き詰める。これを3~4回繰り返す。

(2)ほんだしをまんべんなくふり入れ、Aを加えて火にかける。沸騰したらフタをして煮る。

(3)火が通ったら白髪ねぎ、万能ねぎ、しょうがを混ぜ合わせたものを上に盛る。

だし炊きたこ飯 レシピ


▼だし炊きたこ飯 レシピ(4人分)
米……2合
水……適量
ゆでだこ……150g
しょうが……2かけ(20g)
ゆで枝豆(さやから出したもの)……50g
A しょうゆ……大さじ2
A 酒……大さじ1
A ほんだし……小さじ山盛り2(8g)
A 瀬戸のほんじお……少々

(1)米は洗って30分以上浸水し(時間外)、ザルに上げて水気をきる。

(2)たこは1.5cm幅に切る。しょうがはせん切りにする。

(3)炊飯器に(1)の米、Aを入れ、2合の目盛まで水を注ぎ、(2)のたこ、枝豆をのせて炊く(時間外)。

(4)炊き上がったら、(2)のしょうがを加えて軽く混ぜる。

鶏ときのこのだし炊きご飯 レシピ


▼鶏ときのこのだし炊きご飯 レシピ(4人分)
米……2合
水……適量
鶏もも肉……4分の1枚(60g)
油揚げ……2分の1枚(20g)
しめじ……1パック(100g)
にんじん……20g
しょうが……2分の1かけ
A しょうゆ……大さじ2
A 酒……大さじ1
A ほんだし……小さじ山盛り2(8g)
A 瀬戸のほんじお……少々

(1)米は洗って30分以上浸水し(時間外)、ザルに上げて水気をきる。

(2)鶏肉は2cm角に切る。油揚げはタテ半分に切ってから5mm幅に切る。しめじは小房に分け、にんじんは5mm幅幅の短冊切りにする。しょうがは1cm長さのせん切りにする。

(3)炊飯器に(1)の米を入れ、2合の目盛りまで水を注ぎ、Aを加え、(2)の鶏肉・油揚げ・しめじ・にんじん・しょうがをのせて普通に炊く(時間外)。

(4)炊き上がったら、軽く混ぜる。

きのこと鶏の味噌バター絶品汁 レシピ


▼きのこと鶏の味噌バター絶品汁 レシピ(4人分)
鶏もも肉……1枚(200g)
まいたけ……1パック(100g)
しめじ……2分の1パック(50g)
にんじん……4cm(40g)
ほうれん草……80g
A 水……3カップ
A ほんだし……小さじ2
みそ……大さじ2+2分の1
サラダ油……大さじ1
万能ねぎの小口切り……少々
バター……好みで、適量

(1)鶏肉はひと口大に切る。まいたけ、しめじは小房に分ける。にんじんは短冊切りにし、ほうれん草は3cm長さに切る。

(2)鍋に油を熱し、(1)の鶏肉を炒め、色が変わってきたら(1)のにんじんを加えて炒める。油がまわったら、(1)のきのこ類を加え、しんなりするまでさらに炒める。

(3)Aを加えて煮、火が通ったら、(1)のほうれん草を加えてひと煮する。みそを溶き入れ、器に盛り、万能ねぎを散らし、好みでバターをのせる。

野菜のだし煮 ほうれん草 レシピ


▼野菜のだし煮 レシピ(4人分)
好みの野菜(1種類)……適量
基本のだし汁(水200ml、ほんだし小さじ2杯)
※ほうれん草でつくる場合は1束200gと、基本のだし汁2倍量

(1)ほうれん草はひと口大に切る。

(2)鍋に基本のだし汁、ほうれん草を入れて火にかけ、ほうれん草に火が通るまで煮る。

このほか、味の素では3000種類以上の「ほんだしレシピ」を公開中です。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ