ラインスタンプ

女子高生は、全員男だった!誰でも可愛くなれるメイクを、資生堂が動画で公開

 シェアする

2015年10月22日 11:45 記事/うめっち

資生堂がYoutubeで公開したCM動画のメイクが凄いと話題になっています。このCMは、美少女が揃う女子高生の教室が舞台となっています。

資生堂、誰でもかわいくなれる女子高生のメイクの秘密を動画で大公開

カメラは廊下にいる先生が教室のドアをあけるところからスタート。

教室の中には、かわいい系・キレイ系など美少女が揃っている。カメラは彼女たち1人1人をゆっくりと映していき、最後は窓際で静かに本を読む美少女の本の中を、覗きこみます。

「この教室に男子がいたの、気づいた?」

えっ・・・。みんな美少女にみえましたが、この中に男の子が?

sponserd link
ad1

あなたは見破れるか、男子が女子高生に変身した姿


先生と黒板の子、本を読む子あたりが男の子かな?と思いながら見ていましたが、、なんと正解は・・・登場人物すべてが男の子!

動画の後半からは高速逆再生の映像になっていて、制服やカツラをぬいで男の子にもどっていく様子を見る事ができます。

いやー、すごい完成度。あの映像みせられたら、「だれでもカワイクしちゃいます」というキャッチコピーは説得力があります。

メイキング動画では、男の子たちの髭剃りや腕の毛剃りからスタートし、髪の毛をまとめてその上からカツラをセット。メイクさんが丁寧にサクサクっと美少女に仕上げていく様子や、今回使用したアイテムを確認する事ができます。


今回メイクを担当したのは、資生堂ビューティークリエーション研究センターから選ばれた、ヘア&メーキャップアーティストの特別編成チーム。

メイクさんも大人数の男子を女子に変身させるために奮闘してましたが、モデルの男の子たちも、映像で変化を追われるため、ずっと同じ態勢・表情でなくてはいけないのが大変そう。

しかし、「全員男の子だった」と分かって再度見て見ると、無意識に男性らしさを探そうとしてしまうためか、全員男の子にしか見えなくなってしまいました。先入観というのは恐ろしい。

資生堂がオジサンも美人女教師に変身させる

やけに色気も見え隠れする先生の変貌ぶりには、男性と分かっても関心してしまいますね。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ