ライザップのデブ猫はネコカフェで会える!お店の看板猫として活躍中

 シェアする

2016年01月16日 12:00 記事/うめっち

ソファにデーン!と座ってライザップのCMを見るデブ猫ちゃんが「ライザップって本当に痩せるのか?」と鋭い目つきで見ている…というCMが2016年1月から放送開始となりました。

ライザップのデブ猫はネコカフェで会える!お店の看板として活躍中

この猫ちゃんが登場するライザップの新CMは3パターンあり、テレビCMやライザップのHPで公開中。いずれも “気にはなっているけど、ライザップの効果は本当か?”と思っている人々の想いを「猫の声」で表現しています。

目つきのインパクトが強すぎるあの猫は、埼玉県にあるネコカフェの猫スタッフとして活躍しているネコの中の1匹。

sponserd link
ad1

ライザップネコの名前は『クリリン』。陽気に遊んでくれる優しい名物ネコ

ライザップCMに登場しているあのデブ猫ちゃんは、埼玉県志木市にある猫カフェ「ニャンシー」の名物ネコでもある、クリリンくん(オス)。

ネコカフェの方によると、ライザップCMでのあの目つきは少々合成が加わっているようですが、ダイナマイトボディはありのままの姿なのだとか。

普段は真ん丸おめめで可愛らしい表情のクリリンも、寝起きの悪い時には鋭い目つきになることもあるようです。

そんなクリリンくん、以前は「志村どうぶつ園」にも出演した事があるという、名の知れたネコちゃん。ネコカフェにはこの子に会う為にやってくるお客さんも多いようです。

会いにいけるアイドル猫、クリリン。CM出演でさらに人気が高まりそうです。

店名 猫カフェ ニャンシー
住所 埼玉県志木市本町5丁目23-7 第5ナカタビル3F
電話 048-203-5225
時間 月曜~土曜日は13時~21時/日祝日12時30分~20時30分
休日 猫のコンディションにあわせて不定期に休日とする(HPカレンダーなどで告知)

ad2


あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ