1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

愛犬家なら、わんタッチ!肉球のやけどから我が子守るアクション

犬の社会課題を獣医学研究者と共に考えるブランド「docdog(ドックドッグ)」が、犬の肉球を火傷から守るための新習慣「#わんタッチ」プロジェクトを推進中。

愛犬家なら、わんタッチ!肉球のやけどから我が子守るアクション

わんタッチとは、夏のお散歩前に飼い主が手の甲で地面を5秒間タッチして地表面温度を確認するアクション。

手の甲でタッチする訳は、手のひらよりも温度を感じやすいため。手の甲が暑いと感じたら、その時間帯のお散歩を控えることで肉球の火傷を未然に防ぎます。

ペルセウス座流星群、夏の流れ星ピークは8月12日深夜頃から

夏の天文現象、夏休みの星空観察対象としてもよく知られ・人気の高い ペルセウス座流星群が2017年8月12日の夜から13日の明け方前頃にかけてピークを迎えます。

ペルセウス座流星群、夏の流れ星ピークは8月12日深夜頃から

ペルセウス座流星群は毎年この時期、「豊富な出現数(流れ星がたくさん見られる)」「明るい流星が多い」「屋外の天体観測に気温からして恵まれている」ことなどから、初心者でも観察しやすい流星群と言われています。

天文情報専門サイト「Astroarts」によると、2017年の今年は流星の活動がピークとなる時間帯に、星空観察の大敵となる月の灯りが夜空を明るく照らすため、暗い流星が見えづらく、目できる流れ星の数は少なくなる予想。

昨年は、条件の良い場所であれば1時間に30~50個が見られると言われていましたが、今年はピーク時にも30個程度の予想。

昨年と比べるとやはり少ない印象ですが、個人的には結構しっかり見られる数だなという感じ。「次から次へと…」という流れ方ではないですが、

・空が開けた見晴らしの良い場所
・街あかりの影響を受けない場所
・月あかりを視野に入れない方角

こういったポイントを守って広く夜空を見ていると、流星を見つけやすそうです。

みずがめ座δ流星群、7月30日に極大!星空を見上げよう

みずがめ座δ(デルタ)南流星群が、2017年7月30日に極大(ピーク)を迎えます。夏の流星群としては8月の「ペルセウス座流星群」がよく知られていますが、その前に見られるのが みずがめ座δ南流星群。

みずがめ座δ流星群、7月30日に極大!夏休みのほしぞら観察に

国立天文台によると、観測におすすめなのは7月30日の23時頃~31日の明け方頃。月が沈んだ後は光の影響を受けずに観測条件が良いとのこと。

さらに、天文情報サイトAstroartsによると、この時期はやぎ座α流星群も極大を迎えるとのこと。どちらも小さな流星群ですが、ピークが重なっているため、1時間に10程度見られるとの予想も。

流星群が極大を迎える日は、普段より流れ星を見られる確率が高くなるため、星を見にいくというロマンチックドライブデートを予定してみるのもいいかも。

みずがめ座はこの時期南東の空にあり。流星を見つけやすくするには街の灯りが少ない場所を選び、月の光が視界に入らないように夜空を大きく見上げるのがポイントです。

仮装してディズニーランド内を走る「ハロウィーン・ファン・アンド・ラン」開催

東京ディズニーランドがオープンする前の特別な時間に、ディズニーキャラクターの仮装をして園内を走ることができる『ディズニー・ハロウィーン・ファン・アンド・ラン』が、秋の開催に向けチケットの販売をスタートしました。

仮装してディズニーランド内を走る「ハロウィーン・ファン・アンド・ラン」開催

この仮装ランイベントは「体育の日」である2017年10月9日に開催される1日限定のプラグラム。イベントは、ディズニーハロウィーン期間中に開催されるもので、

ランイベントに限らずハロウィーン期間中(2017年9月8日~10月31日)は全日、大人も子供もディズニーキャラクターにフル仮装して園内を楽しめる。

USJ初、ハチャメチャ!な夏の夜イベント開催 ミニオン登場も

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は、2017年6月30日からパーク史上初・夏の夜イベント「ハチャメチャ・サマーナイト・パーティ」をスタート。

USJ初、ハチャメチャ!な夏の夜イベント開催 ミニオン登場も

日没以降から鮮やかなライティング演出がはじまり、いたるところから降りかかる大量の泡と水でびしょぬれ・泡まみれに。

さらにDJによる最新ヒットナンバーやミニオンたちの登場、クライマックスでは壮大な花火!日々の生活を忘れ「ハチャメチャ」になって楽しんでリフレッシュしちゃいましょう!

人気衰えず「きょろちゃん かき氷器」38年ぶりの復刻で再注目

昭和レトロなかき氷器「きょろちゃん」が再び注目を集めています。筆者の家でも、子供の頃には赤いきょろちゃんでかき氷を作っていたのを思い出します。

人気衰えず「きょろちゃん かき氷器」38年ぶりの復刻で再注目

この懐かしい「きょろちゃん」、復刻を望む声が多かったことから、2016年に38年ぶりの復刻を果たしました。ファンの期待に応えて、デザインも昔のまま。昭和が香るパッケージも、ほぼ当時のものを忠実に再現されています。

きょろちゃんは、頭の上についているハンドルを回すと、目が左右にキョロキョロと動きながら、氷を削ることが出来ます。

かき氷器 きょろちゃん

その見た目の可愛さが一番の人気だと思われますが、きょろちゃんは手動のかき氷器のため、キャンプや海などアウトドアにも連れていける、なかなか便利なやつなのです。

日本最大級、金魚1000匹が舞う!すみだ水族館「金魚ワンダーランド」

すみだ水族館(東京都墨田区押上1-1-2)で日本最大級の金魚展示エリア「江戸リウム」に、20品種・約1000匹の金魚が舞う!お江戸の金魚の夏まつり「東京金魚ワンダーランド」が2017年7月10日よりスタートします。

日本最大級、金魚1000匹が舞う!すみだ水族館「金魚ワンダーランド」
「東京金魚ワンダーランド」イメージ

SNS映えしそうな写真がたくさん撮れそうなこの企画では、150個の金魚ちょうちんも飾られ、金魚にちなんだスイーツや、プロジェクションマッピングも予定されており、まさに「金魚づくし」に!

さらに、浴衣を着ていくとドリンクがお得になるという特典もあり。

セブンイレブンが沖縄に初出店、5年間で沖縄に250店舗まで拡大!

セブンイレブンジャパンが、2019年度を目処に全国で最後の出店エリアとなる沖縄県に出店することを発表しました。

セブンイレブンが沖縄に初出店、5年間で250店舗まで拡大へ!

セブンイレブンは沖縄進出について、近年の移住ブーム・人口増加率から「魅力的なマーケットである」こと、また「地元にお住まいの方のみならず、観光客の方々にも便利にご利用いただけるものと確信しております」と理由を挙げています。

現在の沖縄のコンビニエンスストア事情は、大手コンビニチェーンの中ではファミリーマートが断然多く、緑の看板が目立つ。

筆者も沖縄滞在時に「なぜ沖縄にはセブンイレブンがないのだろう?」と疑問に感じたものの、すでにファミマが319店舗(2017年5月31日時点)あり、次いでローソンが210店舗(2017年2月末時点)出店済み。

ここにセブンイレブンが参戦する。沖縄での店舗展開についてセブンイレブンは「今後の計画は出店から5年間で250店舗を予定」としており、ローソンの沖縄店舗数を抜く勢いで出店を計画。

また、工場や配送センターを設けフレッシュかつタイムリーな配送体制を整えていくという。

さらに、セブン&アイグループのプライベートブランド「セブンプレミアム」をグローバル展開するために沖縄を「ハブ(輸送拠点)」として展開していくとのこと。

セブンイレブンジャパンの沖縄進出は、プライベートブランド商品の世界展開を見据えた動きの序章のようです。

マリナーオブザシーズ、カジュアルに楽しめる豪華客船

マリナーオブザシーズ(Mariner of the Seas)は、アメリカの船会社「ロイヤル・カリビアン・インターナショナル」が運航するクルーズ客船。

マリナーオブザシーズは2003年11月就航で、全長310m。船籍はバハマ。豊富なレジャー施設を誇る地中海域最大級のドリームシップのカジュアル客船です。

マリナーオブザシーズ、カジュアルに楽しめる豪華客船

カジュアル客船とは、豪華客船ではよくあるドレスコードなど、フォーマルな堅苦しさのない、気軽に楽しくにぎやかに過ごせるタイプの客船のこと。

たまにフォーマルな服装を指定される日はあるようですが、基本的にはカジュアルな服装でリラックスして過ごせます。

マリナーオブザシーズ、五日市港に寄港

ショーやイベント・アクティビティの施設などが充実しているという特長があり、家族連れでも気軽に参加できます。

ビヨヨーン!爽ハッピーベンチ、座るだけでちょっとハッピーなベンチが全国に

ロッテアイスの人気アイス「爽(そう)」が、座るだけで気分転換できる「爽ハッピーベンチ」を開発、全国7都市に設置されます。

また、爽が掲げるコンセプト「NO THINK 爽ハッピー!」を体感できるイベントも実施。

ビヨヨーン!爽ハッピーベンチ、座るだけでちょっとハッピーに

バニラアイスとシャリシャリの微細氷で、濃厚バニラをスッキリ食べられる爽。

爽を食べ終わる頃にはアタマの中はスッキリ空っぽに!そんな商品のイメージを、気分転換できるベンチで印象づけるのがこの「爽ハッピーベンチ」。

「うつむき族」な現代人に、座るだけで自然と上を向くことができるベンチを提供し、束の間の「アタマ空っぽ時間」を体感してもらう。

隅田川花火大会を東京スカイツリーから見下ろそう!当日は特別営業を実施

隅田川花火大会が実施される2017年7月29日、東京スカイツリーでは花火大会にあわせて特別営業を実施します。

隅田川花火大会を東京スカイツリーから見下ろそう!当日は特別営業を実施
スカイツリーから見る隅田川花火大会 / (c)TOKYO-SKYTREE

通常は22時で終了となる営業時間を、隅田川花火大会の開催にあわせて22時30分まで延長。花火を眼下に見ることが出来る貴重な時間が楽しめる。

東京スカイツリー展望台の特別営業入場券の販売方法は、インターネットで6月12日より受付開始。6月30日まで受付け、抽選方式で当選者を決定し7月5日に結果発表する。

価格はお土産付きで9800円。7月29日に予定されている隅田川花火大会が順延となった場合は、7月30日に有効。両日ともに中止となった場合を除き、展望台特別営業入場券の払い戻しはなし。

尚、展望特別営業入場券は、東京スカイツリーオフィシャルホテル・フレンドシップホテルとの宿泊セット販売もあるとのこと。詳しくは東武トップツアーズのホームページにて6月12日の10時30分以降にご確認ください。

「マイケルは生きていた」プリズンブレイク シーズン5、これが本当のファイナルか?!

プリズンブレイクの続編、シーズン5が絶賛放送中。プリズンブレイクは、シーズン4を「ファイナルシーズン」としており、投獄されてしまった妻・サラを救うため、主人公のマイケルが自ら犠牲になり死んだところで終わっていました。

「マイケルは生きていた」プリズンブレイク シーズン5、これが本当のファイナルか?!
プリズンブレイク シーズン5

アメリカで放送された人気ドラマシリーズ「プリズンブレイク」は、2009年5月の放送を最後にシリーズも終了したと思われていましたが、まさかの続編、そしてまさかのマイケルの生存…!

プリズンブレイクの最新シーズン「5」は、マイケルスコフィールドが生きていた…と知るところからスタートします。

プリズンブレイク シーズン5の舞台は中東・イエメン。マイケルスコフィールドはイエメンで収監され獄中で生きていた…。愛する妻・サラや、強い絆で結ばれている兄・リンカーン、マイケルは誰にもその生存を知らせることなく生きてきたがその理由は…?なぜ再び獄中に?

死んだと思われていたマイケルの空白の時間や、再び始まる史上最も困難な脱獄劇、その先の想像を超える展開など、8年の歳月を経て「シーズン5」で謎が明らかになっていきます。

父の日プチギフト「おつまみチロル」お酒にあうチロル登場

チロルチョコから、父の日企画として おつまみになるチロルチョコ「おつまみチロル」が2017年5月15日より発売になります。

父の日プチギフト「おつまみチロル」お酒にあうチロル登場

チロルが入っているカップは、ビールをイメージしたパッケージ。気になるチロルの味は、

  • 柿の種
  • レモンバジル
  • めんたいあられ

という、ビールなどのお酒にあうおつまみ味の3種類が入っています。しかし、チョコと明太子ってどんな味がするんでしょうかね…。

24個入りで、内訳は柿の種10個、レモンバジル7個、めんたいあられ7個。価格は税抜き400円というプチプライス、話のネタにいかが?

倉敷の珍しいキャンドル、チョコレートや試験管・カード型など倉敷製蝋から

岡山県倉敷市でキャンドルを製造・開発・販売しているペガサスキャンドルが、新たなキャンドルブランド「倉敷製蝋」シリーズの通年販売を2017年5月よりスタートしました。(「蝋(ロウ)」は旧字体が正式名)

倉敷の珍しいキャンドル、チョコレートや試験管・カード型など倉敷製蝋から

厚さ3mmmのカードキャンドル(CARD CANDLE)をはじめ、試験管に入った形が特徴的な香り付きの「テストチューブキャンドル(TEST TUBE CANDLE)」や、

倉敷製蝋 テストチューブキャンドルの画像

キューブ型で見た目がおいしそうな「チョコレートキャンドル(CHOCOLATE CANDLE)」など、デザイン性の高いキャンドルラインナップが揃う。

ロストラル、美食のクルーズ船が広島港・宮島沖に停泊

フランスのクルーズ船・ロストラル(L'AUSTRAL)が2017年5月4日に広島港に寄港。午前中、乗客が広島市内を楽しんだあと午後から船は宮島へと移動しました。

ロストラル、美食のクルーズ船が広島港・宮島沖に停泊

ロストラルはフランス籍の船で、大型のプライベートヨットをイメージした仕様のラグジュアリーな船です。就航は2011年で全長142m、全幅18m、乗客定員は264名で巡航速度は16ノット(約30km/h)。

ロストラル、美食のクルーズ船 広島港と宮島に寄港

客室数は132室、全室オーシャンビューでそのうち125がバルコニー付き。特に食事にこだわっており、フランス料理のフルコースが自慢の「美食の船」としても知られています。

客船としては小柄ながら、シアターやスパ、サウナ、フィットネス、ライブラリー、プール、ブティック、レストランやバーなど、様々な施設を有しています。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ