ラインスタンプ

オリオン座流星群2016年のピークは10月21日、広く空を見上げて!

 シェアする

2016年10月19日 19:00 記事/うめっち

秋の夜の風が少し冷えてくる頃、2016年もオリオン座流星群の活動がいよいよ極大(ピーク)を迎えます。

オリオン座流星群2016年のピークは10月21日、広く空を見上げて!

2016年のピークは、天文情報サイトAstroartsによると、10月21日の未明から明け方、もしくは22日の未明から明け方が一番の観察チャンスになるそう。

オリオン座というとよく学校で習う砂時計のような形をした星座で、中央に3つ星が並んでいるのが目印。明るい星が多いので、天体観測初心者でも比較的見つけやすい星座でもあります。

sponserd link
ad1

オリオン座は東~東南東の空、流星群観測は月あかりを見ないように!

オリオン座はこの時期、東~東南東の空にある星座。ウェザーニューズによると、放射点(流星が放射状に流れる中心点)は21日21時以降に東の空(オリオン座とふたご座の間辺り)ということですが、そのすぐ近くで月が光るため、この光の影響を受けて流星は見えにくく。

条件としてはあまりよくないため、観測者の周りに光がなく視界が開けたところでも流星を観測できるのは1時間あたり10個未満との予想も。

さらに天気にも左右されるので(雲があると当然ながら星は見えない)、晴れている地域の方は星座の観測ついでにゆっくりと流れ星を待つ感覚で居ると良いかもしれません。

この時期は晴れるとより夜の冷え込みが強くなるので、寒さ対策をして楽しんでください。

via. Astroartsweathernews

ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ