ラインスタンプ

2016年賀状に12年越しのストーリー!猿に子供が誕生

 シェアする

2015年10月17日 11:30 記事/うめっち

日本郵便は、2016年(平成28年)用の年賀はがきを2015年10月29日から発売開始とすることを発表しました。

郵便局の年賀はがきというと、「お年玉抽選番号付きはがき」が送られたひとに1枚で2度楽しみをあたえてくれるため、最も注目されるポイントですが、インクジェット紙の年賀はがきを買ったら是非見て頂きたいのが、切手の部分。

2016年賀状に12年越しのストーリー!猿に子供が誕生

お猿さんが親子で温泉につかっている、よくありがちなシチュエーションのイラストなんですが、12年前の2004年のイラストから、月日の流れを感じさせる可愛い仕掛けがありました。

sponserd link
ad1

一人身の猿も、親子でお風呂に!2016年賀状のほのぼのエピソード

日本郵趣協会のツイッターによると、2004年の年賀状では一人で湯船につかるお猿さんが2016年には親子になっており、桶も二つ。

12年越しのストーリーが描かれているなんて、手が込んでいますよね!

2016年用年賀はがきには、「インクジェット写真用」や「いろどり」「ディズニーキャラクター」などがあり、これらの切手部分は別のデザインになっているため、猿の親子バージョンは「無地のインクジェット紙」のみ。

ちょっとした雑学も知っておくとお正月の話の種になりそうです。ちなみに、2014年用は羊がマフラーをしているイラストでしたが、その12年前は羊が編み物をしているものだったようで「やっと完成したんだね…!」と一部ネットで話題となりました。

2014年 年賀状は羊のイラスト
(2014年用年賀はがきのイラスト)

酉年(2017年)用は、一体どんなストーリーが展開されるのか?気が早いですがちょっと楽しみですね。この他、喪中はがき・寒中見舞いのマナーなどについても合わせてご覧ください。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ