ノリさんのアート展 「木梨憲武展×20years」、福岡アジア美術館で開催

 シェアする

2015年04月18日 18:17 記事/mimi

とんねるず 木梨憲武のアーティストの顔が見られる展覧会「木梨憲武展×20years」が2015年4月18日から福岡会場でスタートしました。

ノリさんのアート展 「木梨憲武展×20years」、福岡アジア美術館で開催

木梨憲武展は、2014年に東京からスタートしたアート展で、年に3会場ずつという、ゆっくりなペースで全国をまわっています。

東京、石川、岩手会場を2014年に回った後、2015年は3月6日から4月12日までの約1ヶ月間、長崎県で展示。そして、4月18日から福岡会場へと移ります。

sponserd link
ad1

ノリさんのアートワールド全開!20年分の作品が揃う 木梨憲武展

ダンボールを使った作品や、色彩鮮やかなデザイン画、不思議な形のオブジェなど、木梨憲武さんが1994年から制作し続けてきたおよそ20年間分の作品・約300点がズラリと並びます。

中でも、額からはみ出して描かれたカラフルな木の絵は、個人的にもお気に入り。ノリさんの好奇心がどんなモノに向いているのかなども、伺い知ることも出来そうです。

以下の動画は2つとも、長崎会場での様子。


ダンボールで作られた、1000以上の妖精たちは半年間かけて制作したものなんだそう。


福岡会場となるのは、福岡アジア美術館(福岡県福岡市博多区下川端町3番1号)。博多の商業施設「博多リバレイン」の7階・8階となります。

入場は一般1300円、中学生700円、小学生以下は無料。5月24日までのイベントとなります、アート好きな方、ノリさん好きな方はお見逃しなく。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ