可愛い…!白鵬のジャポニカ学習帳「日本の伝統文化シリーズ」から登場

 シェアする

2016年02月07日 14:24 記事/mimi

ジャポニカ学習帳から、「横綱・白鵬版」が登場しました。赤紫色をベースに、白鵬の土俵入りイラストが、なんとも可愛らしい仕上がりに!

可愛い…!白鵬のジャポニカ学習帳「日本の伝統文化シリーズ」から登場

昔のジャポニカ学習帳といえば、昆虫や犬猫など動物ものがほとんどでしたが、2015年に45周年を迎えたことをキッカケに「日本の伝統文化シリーズ」を発売。

第1弾では歌舞伎をテーマに描かれたノートが発売。こちらも可愛いイラストとなっていました。

ジャポニカ学習帳、歌舞伎バージョン

これに続き、第2弾として今回「相撲の特別版」として、横綱・白鵬版が発売2016年1月31日より発売されました。

sponserd link
ad1

相撲・特別版、白鵬のジャポニカ学習帳は文具店や書店にて

相撲の特別版「横綱・白鵬」では、表紙に白鵬関の横綱土俵入りが似顔絵で描かれ、中綴じ・最後には相撲に関わる人々やその役割などがわかる情報も掲載。

相撲・特別版、白鵬のジャポニカ学習帳は文具店や書店にて

純粋に、大人が見ても「へぇ~!」と頷くような相撲に関する情報や意味などが解説されています。

相撲・特別版、白鵬のジャポニカ学習帳

非常に残念なのは、日本の伝統文化シリーズ「横綱・白鵬版」は、ノートの中身が5mm方眼罫であること。白無地タイプであれば子供以外のユーザーにも使いやすく嬉しいのですが。ちなみに、白鵬ではない「相撲」バージョンでは、白無地の「じゆう帳」があります。

価格は300円(税別)で、取り扱いは両国国技館のほか、一部の書店や文具店などで購入可能。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ