ラインスタンプ

福山雅治 魂のラジオが復活、フジドラマ「桜坂近辺物語」キッカケで

 シェアする

2016年03月08日 15:01 記事/うめっち

2015年3月に終了した、人気ラジオ番組「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ」が2016年3月19日(土)に一夜限りで復活します。

福山雅治 魂のラジオが復活、フジドラマ「桜坂近辺物語」キッカケで

多くのファンに惜しまれながら終了した魂のラジオ(通称:魂ラジ)。

1年ぶりに1夜だけ復活する理由は、「魂ラジ」がドラマ出演をするため。ラジオがドラマ出演とはどういう事?

フジテレビが毎年春に放送してきた「4夜連続企画」。2016年は、芸人・脚本家として活躍するバカリズムさんが書き下ろしたオリジナルオムニバスドラマ「桜坂近辺物語」が、2016年3月7日~10日までの4日間、23時から放送されています。

桜坂近辺物語の舞台となるのは、「大渋滞」に巻き込まれた4台の車と、その車内。劇中、渋滞中の車内に流れるラジオ番組が、この「魂ラジ」という設定になっています。

sponserd link
ad1

バカリズム脚本ドラマ「桜坂近辺物語」劇中に登場、その流れで1時間収録、放送へ!

魂ラジの公式ブログによると

ドラマでの『魂ラジ』の使用時間は、4日間合わせてもそんなに多くはないが、せっかくならば1時間半丸々やろうじゃないか!ということで、1年ぶりの復活が決定しました。

とあり、ドラマのためのラジオ収録がキッカケで、魂ラジが3月19日限りで復活。

第一夜(3月7日放送分)では、福山雅治さんがラジオのスタジオに入り「魂ラジ」を放送している様子が映し出される場面からドラマがスタートします。

大渋滞に巻き込まれた車のラジオからはこの放送が流れており、タクシー運転手に扮した原田泰三さんがお客さんを乗せて運転している…と場面が切り替わり、物語が展開していく。

ラジオの放送はエッセンス的に使われているため、劇中ではラジオの内容をしっかり聞くことは難しいようですが、

本当にラジオを聞いている時とは違って、ドラマではラジオの場面が視覚的にも登場するため、とても新鮮でインパクトあり。

このドラマに「魂ラジ」が登場することを知らなかった方は「え?なんで魂ラジのマシャがテレビに???」とビックリしたのではないでしょうか。「桜坂近辺物語」では、10日の第4夜まで「魂ラジ」が登場します。

劇中で使用された「魂ラジ」は収録で生放送ではありませんが、3月19日には23時30分より1時間まるごとラジオ放送される予定。

ゲスト・バカリズムさんとのトークをはじめ、リスナーからのメール、そして福山雅治さんが4月から出演する月9ドラマ「ラヴソング」についてもたっぷり語る番組構成になっているようです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ