ハリポタ知らずとも楽しめる!ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

 シェアする

2016年11月25日 19:00 記事/うめっち

ハリー・ポッターの新シリーズとして位置づけられ、2016年11月23日から公開され、すでに大ヒットを記録している「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」通称:ファンタビ。

ハリポタ知らなくても大丈夫!ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
 Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

ハリー・ポッターシリーズの原作者J.K.ローリングが、今回は原作のほか脚本も務め、自ら描いた世界を監督らと共に映像化しました。

ファンタビの主人公「ニュート・スキャマンダー」役のエディ・レッドメインは、世界で初めて、“身も心も女性に変身した男性”を演じた映画「リリーのすべて」でも話題となったオスカー俳優。

今作では “優秀なのにおっちょこちょい”という魔法使いの役で、母性本能くすぐるキャラクターに!

“ハリーポッターを見ていないと、話が分からないのでは?” という不安のある方も、ご安心を。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は、ハリー・ポッターを知らなくても楽しめる作品なのです。

ファンタビの主人公は「ホグワーツ魔法魔術学校」というハリー・ポッターの主人公たちと同じ魔法学校の出身ですが、ストーリーも舞台も異なる設定になっています。

sponserd link
ad1

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 あらすじ

魔法使いのニュート・スキャマンダーは、優秀だけどおっちょこちょい、そして魔法動物(ビースト)をこよなく愛する変わり者。魔法動物学者として世界中を旅しては魔法動物を集め、彼が愛用する不思議なトランクに詰め込んでいる。

そのトランクの中はなんと、無限に広がる魔法の世界。

しかしある時、旅の途中に立ち寄ったニューヨークで、ひょんなことからニュートのトランクと人間のトランクが入れ替わってしまい、トランクの中から魔法動物たちが逃げ出してしまう…!

逃げ出したのは、キラキラ光るもの好きで長い鼻で穴を掘るのが得意なモフモフ動物「ニフラー」といった可愛いものから、手に負えない危険な動物など様々な魔法動物たち。

街の通りや家の中まで次々と現れては、大混乱を引き起こします!大騒ぎとなったニューヨークの街では、これまで身を潜めて生きてきた魔法使いの存在に人間たちが気づき始め、人間界と魔法界は一触即発の危険な状態に…。

騒動の中心となるおっちょこちょいの魔法使い・ニュートは、新しい仲間に出会ったり、敵に追われたり…。人間界を巻き込んだ、壮大なドラマが幕を上げる。


「今度の魔法は、もっとすごい!」

全5部作となることが先日明かされたファンタビ。話題の新シリーズの第一作目をお見逃しなく!

ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ