ドラマ「火花」ピース・又吉直樹のベストセラー小説がついに映像化

 シェアする

2017年02月23日 07:00 記事/mimi

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が芥川賞を受賞したことでも注目された、ベストセラー小説「火花」がついにテレビドラマで放送開始となります。

ドラマ「火花」ピース・又吉直樹のベストセラー小説がついに映像化
photo by ドラマ「火花」公式サイト

「火花」は、売れない若手芸人と天才的なセンスを持つ先輩芸人との魂の交流の軌跡を描いた物語。売れない若手芸人役を林遣都が、天才肌の先輩芸人を波岡一喜が演じ、

その他に門脇麦、好井まさお(井下好井)、村田秀亮(とろサーモン)、菜葉菜、山本彩(NMB48/AKB48)、染谷将太、田口トモロヲ、小林薫などが出演する。

sponserd link
ad1

ドラマ「火花」予告動画・あらすじ

ドラマ「火花」の予告ムービーは以下より。


公式サイトによるドラマのあらすじは、以下の通り。

売れない芸人の徳永(林遣都)は、営業で行った熱海の花火大会で先輩芸人の神谷(波岡一喜)と出会う。誰にもこびないスタイルと天才的なセンスに強く惹かれた徳永は、神谷に弟子入りを懇願する。神谷が伝えた唯一の条件、それは「俺の伝記を作ってほしいねん」という言葉だった。夜ごと酒を酌み交わしつつ、「お笑い」について熱く語り合う徳永と神谷。神谷は自らの笑いの哲学をさらけ出し、徳永はそのすべてを吸収しようとする。馬鹿馬鹿しくも純粋に笑いに向き合う時間を共有する中で、2人の歯車は少しずつ噛み合わなくなっていく。コンビとして少しずつ売れていく徳永と、すべてがうまくいかずもがき苦しむ神谷。ある日神谷は借金を抱えたまま、忽然と姿を消してしまうのだった…

ドラマ「火花」は、Netflix (ネットフリックス) のオリジナルドラマとして独占配信されていたもの。Netflix (ネットフリックス) とは、オンラインで映画やドラマなどの映像ストリーミング配信を有料で行っているサービス。

Netflixで独占配信されていたドラマを、NHK総合にて2017年2月26日より初放送します。NHKでの放送は、毎週日曜の夜23時より全10回となっています。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ