ラインスタンプ

USJのザフライングダイナソー「やり過ぎエンタメ」第一弾3.18オープン!

 シェアする

2016年03月17日 13:10 記事/うめっち

大阪のテーマパーク、USJが2016年3月31日に開業15周年を迎えます。この1年、USJは「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)!さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」をテーマに信アトラクションやイベントを次々と展開。

USJのザフライングダイナソー、「やり過ぎエンタメ」第一弾が3.18オープン!

その第一弾として2016年3月18日、世界最高・最新鋭コースター「ザ・フライング・ダイナソー」がグランドオープンします。

ジュラシックパークをテーマにした新コースターは、自分の背中を恐竜に掴まれてUSJを眼下に360度振り回され猛スピードでぶっ飛ばされる!?といったイメージの、絶叫系が大好きな方必見の超絶新アトラクションがオープンします。

sponserd link
ad1

USJ ザ・フライング・ダイナソー概要

モデルなどとして活躍中のモーガン茉愛羅(まあら)さんが出演中し、絶叫しているCMでもお馴染みのザ・フライング・ダイナソー。まずはCMをご覧ください。


これですよ、コレ。

恐竜時代の空の支配者である「プテラノドン」に背中を掴まれたゲストは、ファーストドロップ(落下)で頭からまっさかさまに振り落されるような、これまでにないスリルを味わいます。

ザフライングダイナソー アトラクションの写真

USJの「ジュラシックパーク」を眼下に見下ろし、猛スピードでブッ飛びながら “世界のフライングコースターではここだけ” という回転とひねりのコンビネーション・複雑なルート・世界最多の5回転ターンが次々と襲いかかります。

3月18日のグランドオープンを前に行われたプレスビューでは、「今まで乗ったことのない感覚、最高としか言えない」「本当に空を飛んでいるようでびっくりした!」という感想がでたほど。

ザフライングダイナソー アトラクションの写真2

座席型のコースターとは異なり、鳥が大空を飛ぶように顔と身体が下を向いたうつぶせの態勢で、風とスリルを全身で体感できる次世代コースターとなっています。

この「やり過ぎ」ともいえるエンターテイメントで、ゲストの感情や脳・細胞をまるごと刺激して元気にし、若返らせたい!そして日本全体を若返らせたい!というのが今年のUSJのテーマ「RE-BORN(リ・ボーン)!」。

ザフライングダイナソーの公開は15周年記念行事の第一弾。このほか、大量の泡や紙ふぶきなど、驚きの演出による「やりすぎ」な15周年パレード(濡れても良い格好で参加を)や、ミニオンや恐竜が続々と登場するステージ&ストリートショーなど いずれも2016年3月18日~スタート。

19日~の連休はかなりの人出でにぎわいそうですね!

ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ