ラインスタンプ

yogibo(ヨギボー)、快適すぎるソファに骨抜きにされる日本人が続出

 シェアする

2015年08月30日 18:52 記事/うめっち

無印やニトリなどで販売されている大きいサイズのビーズクッションが「(快適すぎて)人をダメにする」と話題になっていますが、ここ最近、海外発の魔法のソファー、yogibo(ヨギボー)が日本に上陸し、日本人を虜にしているようです。

yogibo(ヨギボー)、快適すぎるソファに骨抜きにされる日本人が続出

ヨギボーの特徴は、椅子だけでなくソファやベッドにもなる大きさと、破れにくい新構造のカバー。ヨギボーに座ったり寝転んだりモゾモゾ動いても、身体を包み込むようにフィットする。

1人用チェアサイズのヨギボーミニ(Yogibo Mini)から、Midi、Max…とサイズバリエーションもあり、同じ素材の背もたれや枕・タブレット用クッションもオプションで用意されています。これがとても快適なため、いちど座り込んだらもう動けなくなるという(笑)

一番大きなサイズで長さは約170cmで約8kg、価格は約4万円。けっこうなお値段ですが、生産が追い付かないほど今アツいグッズのようです。

sponserd link
ad1

関東を中心に取扱店続々、地方にもヨギボーの波がきそうな予感

Yogibo(ヨギボー)はテレビなどでも紹介され、SNSでもじわじわと話題に。

海外の大人たちをはじめ…

子供も骨抜き。

そして、やぶれにくさ実証済み。


Yogibo(ヨギボー)のMaxサイズは、日本のおうちにはちと大きすぎて置き場所に困りそうですが、これはくつろげそう。この大きさになると、もう完全にベッドの代わりになりますね!(このサイズの販売は今のところ海外のみとのこと)

2015年9月オープンの店舗もあわせると、日本では現在東京都(ららぽーと豊洲店・デックス東京ビーチ)、神奈川県(横浜ノースポート)、大阪府(あべのキューズモール)、福岡県(キャナルシティ博多店)やネットでも販売中。

今後もどんどん増えてきそうな予感です。


ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ