ラインスタンプ

忘・新年会で視線釘づけ!新しいみかんの剥き方7選

 シェアする

2015年12月13日 08:05 記事/うめっち

日本の冬の定番といえば、こたつとみかん。
もしもふつうにみかんを食べる事に飽きてきたなら、ちょっと変わったみかんの剥き方で楽しく食べてみませんか。

忘・新年会で視線釘づけ!新しいみかんの剥き方7選

年末年始の家飲み・忘年会・新年会などでのふとした場面でのひとネタを持っておくと、みんなの視線を集められるかもしれません!

道具は必要ありません。利き手の親指の爪を少しだけ伸ばしておきましょう(笑)

sponserd link
ad1

いろんなみかんの剥き方!動画でマスター

みかんの剥き方、まずは初級編から。
みかんの剥き方 和歌山むき

みかんの名産地・和歌山出身の、とある番組スタッフが披露した事から “こんなに素早く、爪を汚さずにみかんが剥けるなんて…!” と広まったと言われているのが「和歌山むき」。


これを知ってからは筆者もほとんどこの方法でむいて食べてます。

みかんの剥き方【2】イモムシむき

みかんの剥き方 イモムシむき
次は、今ネットでちょっとした話題となっているのが「イモムシむき」。イモムシをヒントに考案されたというこの剥き方、ちょっとやってみたくなります。


剥き方を覚えてしまえば、特に難しいことはありません。

みかんの剥き方【3】腕時計

みかんの剥き方 みかんの腕時計

Apple watchならぬ、Orange watch。非常に斬新でインパクトがありますが、剥き方はけっこうシンプルです。


みかんの剥き方【4】フラワーむき

みかんの剥き方 フラワーむき

花びらが開いて咲くように、みかんの1房1房をはがして開く。房をつぶさないように注意。


みかんの剥き方【5】だっこみかん

みかんの剥き方 だっこみかん

ちっちゃなヒトがみかんに抱き着いているような、ちょっとシュールな剥き方。アートですね。


みかんの剥き方【6】帽子むき

みかんの剥き方 帽子みかん

みかんを顔・頭に見立て、皮を帽子にしてしまうという発想。


みかんの剥き方【7】みかんとパンティ

みかんの剥き方 みかんとパンティ

ちょとオトナ向け(笑)ヘタの部分が、パンティのフロント部分についているワンポイントみたいです。これを見ていると、ももパンティを思い出しますね。


Youtubeチャンネル


いかがでしたか?すぐに覚えられるので、お好みの剥き方を一度練習してから本番に臨んでみてください。

また、爪で切込みを入れる技が多いので親指の爪が黄色くなる事必至。ウエットティッシュなどのご用意もお忘れなく。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 面白・癒し・ビックリ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ