ラインスタンプ

美しく凍るシャボン玉、結晶が魅せてくれる儚いアート

 シェアする

2016年01月20日 12:10 記事/mimi

冬にシャボン玉を作ると、美しすぎる現象が起こる?!薄い石鹸の膜で作られるシャボン玉。夏はフワフワと空に浮かんで七色に光る様子がとても綺麗ですが、

シャボン玉を冬に、それもかなり気温が低いところで作ると、はじける前に一瞬にして凍るのですが、その時に出てくる結晶模様がもうとにかく素敵なんです。

美しく凍るシャボン玉、結晶が魅せてくれる儚いアート

写真は、ポーランドの写真家Pablo Zaluskaさんが娘のために撮影し、それをYoutubeで公開したもの。

シャボン玉が凍る瞬間を撮影するキッカケとなったのが、小さな娘さん。外出時にコートを着るのを嫌がる3歳の娘さんを説得するために「外はシャボン玉が凍るほど寒いんだよ」と言って寒さをアピールするつもりが、

『見たい!!見たい!!』

と子供心に火をつけてしまい、ビデオを作ることを約束したのだそう。

sponserd link
ad1

毎回違う模様が美しい!凍らせたシャボン玉に浮かぶ結晶アート

Zaluskaさんによると、結晶の出かたは毎回異なるため、同じ模様になることは無いのだそう。

美しく凍るシャボン玉アート

凍るシャボン玉の結晶アート

自然が見せてくれる神秘ですね!動画は以下より。


実はソニーのCMでも撮影されていた、凍るシャボン玉のアート

実はソニーのコマーシャルでも、シャボン玉を凍らせた様子を映像が使われていました。

日本では見た事ないですが、ヨーロッパではSONYの4Kでこんなに美しく見られるよ、というCM動画として公開されていたようです。

動画は以下より。


これは夢がありますね…!ただ、寒いところならどこでも作れるわけでは無いようで、マイナス15度くらいの温度になるとこの美しい現象を見ることが出来るようです。

極寒の地の観光イベントの1つにしても良さそうなほど、素敵ですね。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 面白・癒し・ビックリ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ