押すと鳴るハンドベルで奏でる「赤鼻のトナカイ」

 シェアする

2016年12月24日 12:50 記事/mimi

クリスマスイブですね!クリスマスといえば、綺麗なベルのメロディが聞こえてきます。ハンドベルコンサートなどもあちこちで開催されていますが、

最近は、振らなくても押せば音が出る「タッチ&グリップタイプ」のハンドベルがあるのをご存じでしょうか?

押すと鳴るハンドベルで奏でる「赤鼻のトナカイ」

ハンドベルの持ち手の部分の先端がボタンになっており、そこを「タッチ」するだけでベルを鳴らすことが出来るというもの。

オモチャのようにも見えますが、実際にはとても綺麗な音が出るんですよ。

sponserd link
ad1

タッチ&グリップ、両方つかえるハンドベルが楽しい!

「タッチ&グリップタイプ」のハンドベルは、初心者にも使いやすいということで、実際に演奏してみました。クリスマスイブということで、曲目は「赤鼻のトナカイ」。


2人の演奏でも十分それっぽくなりました。以下は、さらに初心者向きの曲「アメイジンググレイス」


音も綺麗でタッチするだけで簡単に鳴らせるため、初心者でもトライしやすい。楽器としてはお手軽価格でもあり、場も盛り上げられますよ。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 面白・癒し・ビックリ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ