ラインスタンプ

ネスレが宇治抹茶庵オープン、日本一早いお花見を茶室で!2月6日抹茶の日から

 シェアする

2017年02月01日 14:30 記事/うめっち

ネスカフェ ドルチェグストの「宇治抹茶」が無料で楽しめる期間限定茶室「ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶庵」が東京・日本橋の江戸桜通り地下歩道に、【抹茶の日】である2017年2月6日からオープンします。

日本一早いお花見を茶室で!2月6日抹茶の日、ネスレが宇治抹茶庵オープン

ドルチェグストの宇治抹茶は、日本伝統の飲料である抹茶をより手軽に・より本格的に楽しめるようにと作られた商品。「宇治抹茶庵」はこのサンプリングイベント用に2月6日~8日の2日限定で設置されるもので、

桜の装飾が施された茶室の中で、桜マカロンやショコラマカロンと一緒にいただく事のできる、春先取りイベントです。

この茶室の桜演出は、2017年2月2日~開催の日本一早いお花見が楽しめる体感型アート展「FLOWERS by NAKED 2017 —立春—」とのコラボ。アート展を手掛ける株式会社ネイキッドが茶室に華を添えます。(茶室で提供されるマカロンは「FLOWERS」オリジナルスイーツ)

ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶庵は2017年2月6日~8日までの10時~21時(6日のみ12時~)の営業。

このほか、ネスレは京都府と「宇治抹茶を世界的なブランドにする」ことを目指して2016年11月に協定を結んでいるため今後、道の駅やホテル、観光案内所などでも宇治抹茶を体験できる機会を増やしていくとのこと。

sponserd link
ad1
ページ上部へ