松屋、ライスを+50円で湯豆腐変更!糖質94パーセントカット

 シェアする

2017年01月28日 07:00 記事/うめっち

牛めし・カレー・定食などを提供するファストフード店「松屋」が、糖質・カロリーコントロールをしたい方向けの新サービス「湯豆腐変更」を2017年1月24日から開始しました。

松屋、ライスを+50円で湯豆腐変更!糖質94パーセントカット

これは、今、ダイエッターだけでなく血糖値を気にしている方の糖質カット・カロリーカット志向に沿ったサービス。

松屋の牛焼肉定食をはじめ、ブラウンソースハンバーグ定食、定番朝定食、豆腐キムチチゲ膳など各種定食についているライス(並)を+50円で「白菜と豆腐」に変更ができるもので、

松屋のライス(並)から白菜と豆腐へ変更すると、糖質は約94%、カロリーは約74%オフすることができるという。

湯豆腐は、備え付けのポン酢や胡麻ドレッシングなどで好みの味に変えて食べることも可能。(ただし持ち帰りは不可、定食ライスミニからの変更は+80円)

糖質制限ダイエットなどの流行により飲食店でのライス残しなどが問題視される中、廃棄も出ず低糖質・低カロリーの豆腐+白菜に変えられるのは店にとっても利用者にとっても嬉しいサービス。

「湯豆腐変更」サービスは全国77店舗の松屋での提供となるため、ご注意を。対象店舗は松屋ホームページからご確認ください。

ごはんがすすむおかずが並ぶ松屋だけにごはんが欲しくなってしまいそうですが、糖質制限も慣れてしまえばおかずだけでも食事が十分楽しめるようになりますよ。

sponserd link
ad1
ページ上部へ