ラインスタンプ

食べるカイロ 登場、体の中からポカポカする生姜57倍のショウガオール!

 シェアする

2015年12月10日 21:00 記事/mimi

食べるカイロ、業界初登場?!携帯用のカイロと同じようなパッケージで発売されたのは、体の内側からポカポカ温めてくれる「食べるカイロ」。

食べるカイロ 登場、体の中からポカポカする生姜57倍のショウガオール!

表には、暖かくなって ぽわーんとした顔のクマが描かれています。

食べるカイロの中身は、発酵黒生姜。生姜を独自技術で発酵・熟成させたこの発酵黒生姜には、生姜に含まれる体を温める成分「ショウガオール」が、生ショウガの57倍も多く含まれているのだとか。

食べやすいタブレット型になっていて、体の冷えを感じた時など必要なときに摂取。ギュッと凝縮されたショウガオールパワーで、体の芯から温めてくれます。

sponserd link
ad1

食べるカイロの味は、生姜+グレープフルーツ

通常のショウガやガリを食べただけでも、体がポカポカしてきますが、その57倍ということで カイロとしての役割はかなり期待できそう。しかし凝縮させているだけに、味がちょっと気になります。

食べるカイロの味は、生姜+グレープフルーツ

販売元の有限会社味源によれば、食べるカイロには、生姜に加えてグレープフルーツ果汁パウダーが配合され、食べやすくなっているとのこと。

一般的なカイロと違って、一部分だけを温めるのではなく、体の中からポカポカしてくるのは嬉しい。あとは、どのくらいポカポカが持続するのか?が気になるところです。

夜の外出などで体が冷え切った時や、夏にクーラーのききすぎた屋内などで活用できそう。16粒入りで1000円となっています。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ