ラインスタンプ

バンホーテンココアバー、原宿に冬季限定オープン

 シェアする

2015年01月13日 18:00 記事/うめっち

寒い寒い時期に、「あったかいんだからぁ~」なニュースが飛び込んできました。
一般的に販売されているココアの中でも高級感のある バンホーテンココア が、原宿(東京都)に初の店舗となる、バンホーテンココアバー(VAN HOUTEN COCOA BAR)を2015年1月10日から3月22日までの冬季限定でオープンさせています。

バンホーテンココアバー、原宿に冬季限定オープン

ココアパウダーが誕生してからおよそ2世紀。バンホーテンはそんな歴史あるココアの新たな発見と可能性を発信するために “人気の情報発信地 原宿”でバンホーテンココアを贅沢に使った特別メニューを提供する専門店を登場させたのだそうです。

この寒い季節、「ココア」と聞いただけで甘くてあたたかい幸せなイメージが思い浮かぶ。バンホーテンココア専門店ではどんなメニューが待っているのか?

sponserd link
ad1

ビール×ココア!?意外な組み合わせのメニューも

バンホーテンココアバー 外観

バンホーテンココアバーで提供されるメニューは以下(一部)▼

・ココア(500円)
・ノンスイートココア(500円)
・アールグレイココア(550円)
・ココアビール(650円)※ビールに別添えのココアをかけて飲む
・ココアカクテル(700円)
※コニャック(ブランデー)と合わせたココアカクテル、オレンジのリキュール(コアントロー)が入ったカクテル、ラム酒が入ったカクテルの3種類

・ココアクッキー(1枚120円)
・ココアクリームドーナツ(350円)
・ココアシフォンケーキ(500円)

店内はヨーロッパの伝統的なカフェをイメージし、イートイン・テイクアウトも可能。チョコレートやココアが大好きな、地方在住の筆者。東京が非常に羨ましいです…。

バンホーテンココアバー 店内イメージ

ちなみに、「ココア」とはバンホーテンの創始者であるオランダ人のC.J.バンホーテン氏が世界ではじめて ココアパウダーの製造法を発明(1828年)したものであり、「バンホーテンココア」はいわゆるココアの元祖というべき存在。元祖が打ち出す、ココアの新しいスタイルに注目です。

名称 バンホーテンココアバー(VAN HOUTEN COCOA BAR)
出店期間 2015年1月10日(土)~ 2015年3月22日(日)※年中無休
住所 東京都渋谷区神宮前 6-3-7
営業時間 9時から22時

ad2


あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ