低糖制限をライザップが全部やってくれる、ロカボカフェがオープン

 シェアする

2015年04月28日 12:30 記事/うめっち

ダイエットの敵!とも言われる「糖質」を制限した食事を提供するカフェ、ロカボカフェが2015年5月9日に表参道・原宿エリアに新しくオープンします。

低糖制限をライザップが全部やってくれる、ロカボカフェがオープン
Photo by rizap.jp

ロカボカフェは、 完全個室・専属トレーナー付きの高級ジム ライザップが完全監修するカフェ。

ライザップでは専属トレーナーにその日食べたものをメールで送って指導を受けるなど彼らの管理下(といっても過言でないほど)においてボディメイクしていくそうですが

そんな、ライザップに通う人たちが食べるような低糖質な食事をロカボカフェでは提供するようです。

sponserd link
ad1

健康系カフェ、タニタの次はライザップ!

以下の動画は2015年1月に公開された「ライザップ」のCM。ロカボカフェオープンの意味も含ませたような内容になっています。


ロカボカフェで提供される「低糖質」の食事は、体内の糖質を減らす事で脂肪が燃焼しやすい状態にすることを目的にしているもの。

ライザップの食事ガイドラインに沿いながら、以下の2つのカテゴリに分けられたメニューを提供する。

・しっかり糖質を抑えたい人向け⇒ 糖質量15gまでおさえたライザップメニュー
・健康志向の人向け⇒ 通常のランチに比べて糖質量を控えたライトメニュー

ロカボカフェは昼から夜まで営業し、アイドルタイム(ランチとディナーの間)にはスイーツの提供まであるらしい。

おいしいもの=糖質たっぷり というイメージがあるため、どうしても糖質を控えようとすると「おいしくない」が先行して続かないことが多いもの。タニタ食堂も話題となりましたが、ロカボカフェではどのようなメニューが低糖質でもおいしい料理になるのか?が気になります。


赤井英和さんや香取信吾さんの激変ぶりをみせられたら、気にならずにはいられません(笑)

店名 LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
住所 渋谷区神宮前3-18-27 パルク表参道ビル2階
オープン日 2015年5月9日(土)

ad2


あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ