ラインスタンプ

アメリカ生まれ、オトナのロリポップキャンディ

 シェアする

2015年12月07日 18:05 記事/うめっち

カラフルな色合いと、そのフレーバーの多さに一瞬で目を奪われる、棒付きキャンディ「オリジナルグルメ ロリポップス(Original Gourmet)」に、日本のスーパーで出会いました。

アメリカ生まれ、オトナのロリポップキャンディが気になる!

オリジナルグルメとは、アメリカ・ニューハンプシャー州に本社を構える製菓会社。

日本でポピュラーなロリポップ(棒付きキャンディ)といえばチュッパチャップスですが、オリジナルグルメのロリポップはそれよりも(推定)1.5倍くらいある “LLサイズ”!

sponserd link
ad1

全24種、アメリカンフレーバーも

オリジナルグルメのロリポップは全24フレーバー。このうち、店頭で表示されていたフレーバーは以下の14種類。

オリジナルグルメのロリポップ フレーバー

  • キャンディーアップル
  • バブルガム
  • ストロベリーバナナ
  • コーラ
  • トロピカルフルーツ
  • グレープ
  • ストロベリー
  • コットンキャンディー
  • ザクロ ラズベリー
  • ピナコラーダ
  • スイカ
  • レモネード
  • チェリー
  • オレンジ

あまり馴染みのないフレーバー「ピナコラーダ」は、ピニャ・コラーダと呼ばれるカクテルのこと。ラムをベースにパインジュース・ココナッツミルクでシェイクしたものをイメージしたキャンディです。

なんともアメリカっぽいラインナップ。陳列用什器も、なんとなく一般的なものより背が高い感じ。

オリジナルグルメのロリポップ 什器

今回筆者が試したのは「ストロベリーバナナ」。オレンジ色とピンク色のマーブルです。一体どんな味がするのか…。

オリジナルグルメ ロリポップス、ビッグな1時間おまかせキャンディー

オリジナルグルメのロリポップ 画像

その大きさをはかってみると、なんと直径3.5cm。口に入れるとかなり大きく、子供では長くくわえるのはちょっと難しそうな大きさ。

オリジナルグルメのロリポップ 画像2

ロリポップを口に入れている時は良くわからなかったのですが、口から出した時に鼻から抜ける香りがバナナとストロベリーの感じ。

食べ続けること15分、直径は3cmほどになりましたが、それ以降は不思議と大きさもほとんど変らず長く楽しめます。

チュッパチャップスは “30分おまかせキャンディー”と言われていましたが、オリジナルグルメのロリポップは噛まなければ1時間は軽く口の中でコロコロできそう。

長時間口のなかで味を楽しめるキャンディは、アメリカではお馴染みのよう。ガッツリ甘さを長く楽しみたい方には嬉しい、オトナサイズのロリポップでした。

2014年頃に日本に初上陸し、じわじわと地方でも販売しているところがあるよう。輸入雑貨のお店やスーパーなどで増えてきているようです。通販もあり。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ