インフルバリア、高機能のど飴でアンチエイジングまで!?

 シェアする

2016年12月31日 10:00 記事/うめっち

1粒に1000億個の「乳酸球菌」と「最高級アナツバメ有用成分」を含有した高機能のど飴「インフルバリア(R)のど飴ゴールド」が発売されています。

インフルバリア、高機能のど飴でアンチエイジングまで!?

インフルバリアは、奈良のお菓子メーカー奈良祥樂がブロマ研究所と共同開発をした高機能のど飴。

腸内フローラに働きかけ善玉菌を増やし、免疫力や抵抗力を高める「乳酸球菌」が配合されていたり、楊貴妃が好んで食べたという高級食材アナツバメの巣から抽出した鼻やのどから侵入する細菌やウイルスをバリアする有用成分「シアル酸」も含まれ、

健康維持、美肌保湿、アンチエイジングも期待されるそう。

中身は飴とタブレットが合体した2層になっていてヨーグルト風味。販売は全国のドラックストアや健康食品売り場ほか、通販などで。

sponserd link
ad1
ページ上部へ