博多とよみつひめ、甘くてジューシーなイチジク!

 シェアする

2014年08月14日 21:00 記事/mimi

博多とよみつひめ という、蜜がたっぷり…をイメージさせるネーミングのイチジクが博多で誕生しています。この 博多とよみつひめ、先日初めて出会いました。

博多とよみつひめ、甘くてジューシーなイチジク!

博多って、フルーツのネーミングが上手ですね。苺も博多ブランドで大粒の「あまおう」というのがありますが、これも「大きくて甘くて苺の王様」みたいなイメージを連想させる、いいネーミングだなと思っていました。

博多とよみつひめ は、以下のようなパッケージで届きました。

博多とよみつひめ、頂きました

あまり自分でイチジクを買うことがないのですが、頂くと嬉しいですね。

sponserd link
ad1

とよみつひめは、上品な甘みと果汁の多さが特徴のいちじく

1つ手に取ってみると、こんな感じ。

博多とよみつひめ、実がしっかりしている

実がしっかりしています。

とよみつひめ、果汁たっぷり

皮をむいてみると、綺麗な白い実の中に優しい赤い果肉が。とても繊細で皮をむいているだけで果汁が手に滴ってきます。

実際に食べてみると、とてもジューシー。上品な甘みでトロリとしています。ホームページ等には「まるでメロン?!のような味わい」と書かれてありましたが、それはちょっと言い過ぎでしょうか(笑)しかし、口当たりは似ているかもしれません。

博多とよみつひめは8月の今がまさに旬!ということで、福岡以外では首都圏でも期間限定で人気スイーツとのコラボメニューが登場しているようです。今が一番おいしい時のようなので、機会があれば是非。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ