ファンデーションの隅まで使い切るには?簡単な2つの方法

 シェアする

2016年04月24日 14:40 記事/mimi

パウダーファンデーションを使っていると、どうしても真ん中から減っていき四隅に残ってしまいますよね。こうなると、スポンジではとりにくく使いづらいもの。

ファンデーションの隅まで使い切るには?簡単な2つの方法

捨てるのはモッタイナイので、隅に残ったファンデーションも綺麗に使い切りたいのに、この状態になると非常に取りづらい。

こんな時、どうやっていますか?簡単に使い切れる2つの方法をご紹介します。

sponserd link
ad1

ファンデを隅まで使い切る方法 その1、ブラシを使う

一番簡単なのは、ブラシを使う方法。

ファンデを隅まで使い切る方法 その1、ブラシを使う

ファンデーション用ブラシなら、四隅にも届くため綺麗に使い切ることができます。

ちなみに、ファンデーションにブラシを使うと、スポンジよりもファンデが薄付きでムラなく仕上げられますし、肌にフィットするのでツヤも出やすい。

ファンデーションを最後まで綺麗に使い切るのも簡単なので、オススメです。

ファンデを隅まで使い切る方法 その2、一度粉々にしてしまう

やはり使い慣れたスポンジを使いたい!という方は、こちらの方法で。まず、スポンジでは届きにくい四隅に残ったファンデーションを、爪楊枝などで取っていきます。

ファンデを隅まで使い切る方法、粉にする

ファンデを隅まで使い切る方法、一度粉にする

これをラップに移し、塊を残さないようによく揉んで、綺麗な粉状にします。

ファンデを隅まで使い切る方法、粉々にしてまた固める

それを再度ケースに戻して、

残った隅のファンデーションを粉々にして、再びケースへ

ラップの上から指などでしっかりプレス(押して)固めます。

ファンデーションの隅まで綺麗に使い切る

綺麗に固まったらOK。今まで通りスポンジで最後まで使い切れます。もしこの時、固まりにくいと感じるようなら、乳液をほんの少し(1~2滴)加えてよく混ぜてから押し固めればOK。

ブラシを持っている方なら、粉々にした時点でパウダー容器に入れて、

パウダーケースに入れて使う方法も

そのままルースファンデーションとして使ってもOK!ファンデーションを落として割れてしまった、粉々になってしまった…という時にもこの方法が使えるので便利ですよ!お試しを。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 ライフ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ