ラインスタンプ

ホモ、ゲイ、ニューハーフ、オネエ、女装家の違いって?タイプ別一覧

 シェアする

2015年08月02日 19:33 記事/mimi

最近、テレビで見ない日はないほど活躍しているオネエ系のタレントさんたち。マツコデラックスのブレイクをキッカケに、バラエティ番組でオネエ系タレントさんを見る頻度は格段に上がりました。

ホモ、ゲイ、ニューハーフ、オネエ、女装家の違いって?タイプ別一覧

そんな中、いまさら人に聞けないオネエ系の種類。ホモやゲイ、ニューハーフ、女装家、オカマなど様々な呼び方がありますが、具体的にどう違うのか?というのはちょっと分かりづらい。

オネエ系タレントとして活躍するIVAN(アイバン)が、フジテレビの番組「ダウンタウンなう」で、それぞれ種類の違いを解説してくれていましたので、一覧にしてみました。

sponserd link
ad1

違いはこれだった!ゲイやニューハーフなどタイプ別一覧

IVAN解説による、それぞれの違いは以下の通り。

* 男性的なゲイ 女装家 ニューハーフ
女性 女性 女性
見た目 男性 女性 女性
男性 男性 女性
タイプ おすぎとピーコ、クリス松村 マツコデラックス、GENKING カルーセル麻紀、はるな愛

大きく分けると、上記の3タイプになります。ちなみに、「ホモ」や「ゲイ」は同性愛者という意味。

ホモは1980年代頃まで「同性愛者」を指す言葉としてよく使われていた言葉で、ホモセクシャルの略。ギリシャ語が語源となっています。

しかし、「ホモ」には歴史的に同性愛に対する差別的なニュアンスがあるため、最近では「ホモ」ではなく「ゲイ」と呼ばれることが一般的となりました。

ちなみに「ゲイ」は英語のgayという言葉をそのまま使っているもので、男性の同性愛者のことを言います。

ゲイのタイプ別で解説

男性的なゲイとは

3つのタイプに分かれる中で、上記表にある「男性的なゲイ」とは、見た目と体は男性だけど、恋愛対象が男性(心が女性)という人のこと。

芸能界では、クリス松村、假屋崎省吾、真島茂樹、おすぎとピーコ、おぐねぇ(小椋ケンイチ)などが当てはまります。

自分の見た目(男性)を受け入れることが出来ている人たちのため、見た目を女性的に変えたいと思っていないのだそう。また、この「男性的なゲイ」の方たちは、男臭いゴツゴツしたタイプの男性を好きになるようです。

女装家とは

「女装家」は、見た目(外見)は女性になっていて、男性のことが好きだけど、体は男性のままの人。豊胸手術など、体はイジらないけど容姿は女性でいたいという人達です。

芸能界では、マツコデラックス、ミッツマングローブ、GENKING、ナジャグランティーバなどがここに当てはまる方たち。このタイプに当てはまる方たちは、ストレートな男性(女性の事が好きな男性)を好きになるため、恋が成就しにくいようです。

ちなみに「女装家」という言葉は昔からあり、かつてはショーなどビジネスのために女装している人や「女装が趣味」という人達のことを指す言葉でもありました。今でもそういった職業はあるため、「女装家」と呼ばれる人の中にはゲイではない人も含まれています。ややこしい。

ニューハーフとは

ニューハーフとは、心も見た目も体もすべて女性になっている人のこと。ニューハーフの方は、自分の体が男性であるということを受け入れられない為、性転換手術もしています。そのため、自分の事を「女性として見て欲しい!」という気持ちが強い。

芸能界では、カルーセル麻紀や、はるな愛、佐藤かよ、KABAちゃんが当てはまります。

これらは、大きく分類されたもの。人によって求める形が異なるため、その時の心の状態で「ニューハーフ」から「男性的なゲイ」など、行ったり来たりする人もいたり、色んな要素を含むグレーゾーンの方もいるのだそうです。

ちなみに、オネエやオカマって?

「オネエ」という言葉は、色んなタイプの “男性の同性愛者” をまとめて指す言葉として使われるほか、仕草や言葉遣いが女性っぽいけどゲイではなく、男性として女性のことが好きな男性のことも「オネエ」と呼ばれています。

「オカマ」も同じく、女性的な男性全般(同性愛者ではない男性も含む)を指す言葉として昔よく使われていましたが、もともとこの言葉には性的に侮辱した意味があった為、「ホモ」と同じく最近ではあまり使われなくなっています。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 ライフ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ