ラインスタンプ

乳がんの出来やすい場所はどこ? しこりの見つけ方

 シェアする

2015年09月24日 17:30 記事/mimi

乳がん検診、行ってますか?あれだけマメに検診に行っていたという北斗晶さんが、検診直後に乳がんが発覚するというショックなニュースに、驚いた女性も多いはず。

乳がんの出来やすい場所はどこ? しこりの見つけ方

マメに通う人でも、乳がん検診は1年に1回程度。しかし、進行の早い乳ガンもあるため、次回の検診を待つ間にちょっとでも「あれ?おかしいな…」と思う事があれば、すぐ病院へ。

その為には、乳がんにいち早く気付くことが大切。乳がんチェックは、どのようにしたら良いかご紹介します!

sponserd link
ad1

乳がん セルフチェック!しこりの見つけ方と、ガンが出来やすい場所

乳がんの発生部位として一番多いのは、脇の下(乳房外側上部)。続いて、内側上部、外側下部、内側下部となっています。(※左右の乳房関係なく)

乳がんの出来やすい場所はどこ? しこりの見つけ方

しこりの探し方は、医師によると 親指以外の4本指を揃えて優しく押しながらチェックすると良いのだそう。裸になってお風呂に入るタイミングに、毎晩チェックする習慣をつけておくと良さそうです。

毎日チェックを行っていると、しこりが見つかるのも早く、自分の体の変化にも気づきやすいため、早期発見も可能。乳がんの発見が早ければ、転移を防げるだけでなく、乳房を残して治療することの出来る可能性も高まります。

女性にとって、胸が無くなるというのはかなり辛いこと。乳房を全摘出したとしても、再発などの可能性もあります。もし乳がんになってしまっても、出来るだけ早期に発見出来るように、普段からセルフチェックをぜひやってみてください。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 ライフ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ