ラインスタンプ

鍵をかけ忘れた?!チェッキーが地味に便利、記憶が曖昧なときに確認できる

 シェアする

2016年02月18日 14:44 記事/mimi

あれ…、さっき玄関の鍵を閉めたっけ…?? 車に乗った後、電車に乗った後などにふと鍵の閉め忘れが心配になり、戻って確認した事がある人は多いはず。

鍵をかけ忘れた?!チェッキーが地味に便利、記憶が曖昧なときに確認できる

戻って確認すると、ほとんどの確立でちゃんと閉まっていることが多いのですが、自分がカギをかけたかどうか?をハッキリ覚えていないと不安。そのままに出来ず、戻って確認して時間をロスすることもあります。

そんな時に、手元のカギを見れば、ロックしたかどうか?を確認できる「チェッキー」が地味に便利だと注目を浴びています。

sponserd link
ad1

MIWA製の鍵のかけ忘れ確認に、チェッキーが便利

チェッキー(ChecKEY)は、カギのカバーのような形で、カギ本体に取付るタイプ。鍵メーカーの美和ロックが開発したもので、美和ロック製のカギ(MIWAのロゴ入り)に対応しています。

MIWA製の鍵のかけ忘れ確認に、チェッキーが便利

チェッキーを付けた鍵で、ドアのカギを閉めると、チェッキーが反応して白(カギが開いている)から、オレンジ色(カギを閉めた)の状態に変わり、後で「あれ?閉めたっけ?」と気になった時に、カギ(チェッキー)を見れば確認できるという仕組み。

チェッキーが対応しているのは、MIWA製の以下の形状をしたカギが対象。

チェッキーが対応のカギの種類

MIWA製のカギであっても、以下のようなタイプのものは対象外となっています。

チェッキーが非対応のカギ

チェッキー自体、スタイリッシュなものではありませんが、不安解消やセキュリティ向上には役立ちそう。

何度もカギのかけ忘れ確認のために家に走って戻ったことがある…という方でMIWA製のカギをお持ちの方はお試しあれ。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 ライフ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ