スーパーマリオラン 12.15から世界配信!Android版は遅れて提供予定

 シェアする

2016年12月09日 15:47 記事/うめっち

任天堂株式会社は、スマートデバイスに最適化(スマホ向け)した「マリオ」の新しいアクションゲーム「Super Mario Run(スーパーマリオラン)」を2016年12月15日(太平洋標準時)より、日本をはじめ世界151の国と地域に配信をスタートすると発表しました。

スーパーマリオラン 12.15からついに世界配信決定!iOS向けで
Photo by supermariorun.com

スーパーマリオランは無料でダウンロードすることができるアプリゲーム。

自動で走り続けるマリオにあわせ、画面をタイミングよくタップすることでマリオが多彩なジャンプを繰り広げる。走ってジャンプして、コインを集めながらゴールを目指します!

sponserd link
ad1

無料版に追加1200円(予定)ですべてのゲームを楽しめる!

スーパーマリオランには、「ワールドツアー」「キノピオラリー」「王国づくり」の3つの遊びが用意されており、そのうちの一部が無料で遊ぶ事ができます。

さらに米国価格で9.99ドル(ユーロ圏は9.99ユーロ、日本は1200円を予定)を支払うことで、3つのプレイモードのすべてを好きなだけ遊ぶことができるようになります。(これ以降の追加課金はなし)

多彩なコースや、世界中の人との対戦モード、そして100種類以上のアイテムで自分だけの王国づくりが楽しめるモードもあり。タップするだけの簡単操作で遊べるゲームなので年代も関係なく人気が出そう。

また、長年にわたり世界中で愛され続けているマリオなので、ポケモンGOに続く世界的ヒットの予感です。以下はゲームイメージ動画。


音楽も軽快でポップな感じ。とても楽しそうです。

今回のアプリ「スーパーマリオラン」は iPhone/iPad向けにApp Storeにて先行配信されるもの。海外のゲーム情報サイト「Kotaku」によると、android(アンドロイド)版も開発中。配信日は未定ですが、いずれAndroid向けにも提供されることが任天堂より明かされています。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 スマホ・SNS 』の一覧

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ