ラインスタンプ

Google Play Music とGooglePlayでの音楽購入どう違う?使い方まとめ

 シェアする

2016年03月15日 21:15 記事/うめっち

2015年9月に日本版の利用が開始となったGoogleの音楽配信サービス「Google Play Music(グーグルプレイミュージック)」。

Google Play Musicは基本的には無料で利用できるサービス(広告付き)ですが、更に便利に使いたい、広告表示をなくしたい、という場合は月額980円で3000万曲以上が聞き放題になるというものです。

Google Play Music とGooglePlayでの音楽購入、どう違う?使い方まとめ

無料でもいろんな便利機能が付いており、「GooglePlayで買った音楽とはどう違うのか?」などちょっと混乱してしまう事がいくつか出てきてしまいます。

実際に筆者が使ってみて感じたことを中心に「Google Play Music」の使い方についてご紹介します。

sponserd link
ad1

Google Play Music 無料版の基本的な使い方

「Google Play Music」はオレンジ色のヘッドフォンのマーク(アイコン)が印象的な音楽配信サービス。Androidスマホの他、iOS、PCでも音楽を再生することが出来る「ラジオ」のようなものです。

Google Play Musicにアクセス(アプリを立ち上げる)すると、曜日やシーンに合わせた選曲リストや「I'm Feeling Lucky」というあなたへのおすすめ曲リストが用意されています。

ちなみに、Androidスマホ利用は必要なかったのですが、iOS利用の方は利用前に初期登録が必要となるようです。

Google Play Music 自動でプレイリスト作ってくれる

Google Play Music 自動でプレイリスト作ってくれる2

Google Play Musicでは1つ1つ検索して聞きたい曲だけ聞くこともできます。また、フェイスブックやツイッターのように、お気に入りの曲に「イイネ!」をつける事ができます。

曲を聴いたり「イイネ!」をつけると、アクションがその後のプレイリストに作用して、“それならこの曲も好きなんじゃない?” という感じに Google Play Musicがいろいろ選曲してくれます。ネットショッピングの「この商品を買った人は併せてこれも購入しています」と同じ感覚です。

このため、 “自分の好きな曲をまとめて聞き流したい”という時に非常に便利です。また、お気に入りの曲を最大5万曲ストックする事が出来、リストを作ることもできる。

定期購入(有料月額980円)なら、コレができる!

定期購入でGoogle Play Musicを利用することの大きなメリットは、端末にダウンロードして通信環境がないところ(オフライン)でも音楽を再生できるところ!

無料利用でも曲を聞くことができますが、常にオンライン上(ネット接続が必要)で聞くことになるため、通信料が気になるところ。このためWi-Fi環境での利用が推奨されています。

定期購入しておけば、出先や地下など、ネット接続環境がない場所でも曲が聞きたいときいつでも曲が楽しめます。お気に入りのプレイリストを作って、そのリストごとダウンロードしておくことも可能。

定期購入と、曲の購入…どう違うの…?

筆者がGoogle Play Musicを利用する上でとっても混乱したのが「定期購入」と「曲の購入」。

Google Play Music 定期購入は最初の30日間は無料
定期購入利用も、最初の30日間は無料でできるのが嬉しいけれど余計なにがなんだか分からなくなる

GooglePlayで曲を購入すると、しばらくしてそれがGoogle Play Musicで聞けるようにプレイリストに追加されるのですが、購入しなくたってGoogle Play Musicでお気に入りをプレイリストにどんどん入れることができる。

さらに定期購入者なら端末に曲のダウンロードだってできる。…だったらGooglePlayで1曲数百円払って購入するなんて馬鹿げてる…!

なんて思ってしまうのですが、これにもまた違いがあります。定期購入での利用者は端末に曲のダウンロードができますが、定期購入をやめてしまうとダウンロードしていた曲は聞けなくなってしまう。

このため、定期購入で短期間に好きな曲を全部端末にダウンロードした後 定期購入を解約すればいい!…というような利用の仕方は不可能なのです。

「曲の購入」はこれと違い、Google Play Musicを端末にダウンロードすることが出来て、ネット環境のない場所ででいつでも楽しめる、さらに定期購入とは違って曲の利用期限がない…という点が最大のメリット。

ちなみに、GooglePlayでの曲を購入してもGooglePlay上での再生は一部の視聴しかできません。

曲のすべてを楽しむためにはやはりGoogle Play Musicを使用するしかなく、他の音楽再生アプリでも利用する事ができないようになっているようです。

Google Playで曲を購入したら「Google Play Music」に自動で追加される(同期される)のを待つか、メニューから「設定⇒更新」をかけてやると2分前後で同期されるとのこと。

また、Google Play Musicの定期購入利用者は、GooglePlayでの曲の購入が割引されるので上手に利用したいですね。

いかがでしたか? 様々な音楽配信サービスが次々と登場していますが、このGoogle Play Musicの日本版リリースを待っていた!という方も多いため、これをスムーズに利用するための1材料になれば幸いです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 スマホ・SNS 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ