LINEからお年玉!最大100万円があたるお年玉袋を贈ろう

 シェアする

2016年12月28日 19:00 記事/うめっち

コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」が、2016年12月27日から、「LINEのお年玉」キャンペーンを開催中です。

LINEからお年玉!最大100万円があたるお年玉袋を贈ろう

このキャンペーンは、特に若者世代の間では新年のご挨拶の方法が紙の年賀状からメールやLINEへと変化してきている現状・調査結果をふまえ、さらに日本のお正月の風物詩の一つになっている「お年玉くじ付き年賀はがき」の文化を取り入れて、「LINEのお年玉キャンペーン」を実施。

最大100万円が当たる!という太っ腹企画なのです。

sponserd link
ad1

LINEのお年玉キャンペーン、どのように楽しむ?

LINEのお年玉キャンペーンの内容とは、ユーザーが「お年玉付き年賀スタンプ(2016年12月27日~2017年1月3日まで販売)」を購入すると、スタンプ1セットにつき10枚の「お年玉袋」を受け取る事ができる。

販売されるお年玉付きスタンプは、コニーやブラウンなどのお馴染みLINEキャラクターズのスタンプセットのほか、

ディズニー、ジブリ、ワンピース、ドラえもん、ミッフィーなど人気キャラクターやカナヘイ・うさまるなどのクリエイターズスタンプを含む合計23種類です。

LINEのお年玉キャンペーンの対象スタンプセット

スタンプ購入の後に受け取ったお年玉袋は、2017年元旦~3日までの3日間、LINEアプリから友達に贈ることができる。

受け取ったユーザーはその場でお年玉くじの抽選に参加することができます。

お年玉の総額はなんと5億円!1回の抽選で最大100万円が当たるほか、1000円/100円/10円 があたるチャンスもあり。当たりは合計で11900003本。

お年玉が当たると、LINEアプリに標準で搭載されているスマホのおサイフサービス「LINE Pay」の残高にチャージされる…という仕組み。

LINE Payはコンビニなどでチャージすることで使用できるもの(クレジットカード登録もできる)で、LINEの関連サービスのほか、友達に送金することもできる。さらに「LINE Payカード」をつくることで実店舗での支払い時に使用できるサービスのこと(詳細)。

“お年玉が当たってLINE Payにチャージされても使い方がよくわからない…”という方は、そのサービスについて確認しておくとよさそうです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 スマホ・SNS 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ