ラインスタンプ

インスタグラムで長方形の写真をそのまま投稿!機能変更でより便利に

 シェアする

2015年09月08日 20:00 記事/うめっち

正方形での写真投稿が必要だったインスタグラムが2015年8月末から縦長・横長写真への対応をスタートさせています。

インスタグラムで長方形の写真をそのまま投稿!機能変更でより便利に

インスタグラムはその投稿前に独自のオシャレなフィルターで色味などを調整・加工でき、とってもオシャレな仕上がりで共有する事ができます。

しかし、「長方形じゃないと感動が伝わらない写真だってあるんですけど…」と思っていたのは私だけではないはず。

一面に広がる花畑をパノラマ写真で撮ったり大きな橋を撮って投稿したい場合、正方形だとそもそも全体が入りきれず、逆に残念な仕上がりになってしまう…。実際にそんなお悩みを解決するための別のアプリ(インスタにも長方形の写真が投稿できる!)が配布されていたりしましたが、ついに他アプリで加工しなくてもインスタひとつで長方形の写真が投稿できるようになったのです!

sponserd link
ad1

インスタグラムで長方形の写真を投稿するやり方

インスタグラムが長方形に対応した、といってもやはりデフォルトでは正方形で切り取りをするようになっているため、1つボタンをタップしてやる必要があります。

選択した写真の左下のボタンをタップしてやると、ほら!撮影した時と同じ長方形に!(撮影時の縦横比率によってはやはり切りとられる場合もありますが4:3くらいだとほぼそのまま)

インスタグラムで長方形の写真をそのまま投稿するやり方

その後はいつも通り、フィルターなどで加工して投稿すればOK。ちなみに、今年3月には複数枚の写真を組み合わせて1枚の写真にするインスタグラム専用のアプリ「レイアウト(LAYOUT)」がリリースされているので、他のアプリで写真を加工してからインスタに上げなおす…なんて手間もなくなりました(上の写真の右のボタンでレイアウト機能が使えます)!

インスタグラム レイアウト機能

少しずつ進化しているインスタグラム。まだまだ人気は衰えそうにないですね。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 スマホ・SNS 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ