ラインスタンプ

「お使いのドコモ端末へお知らせ」迷惑メール・なりすましにご注意を

 シェアする

2017年09月27日 22:00 記事/うめっち

ドコモを装ったメールがまた最近増えていますのでご注意を!迷惑メールは怖いもので、注意はしていても、機種変更や契約内容の変更などの手続きをした直後などのタイミングで送られてくると、

本当にドコモから送られているのではと勘違いしやすいもの。最近筆者のもとにも「お使いのドコモ端末へお知らせが御座います」…と携帯にメールが届きました。

「お使いのドコモ端末へお知らせ…」キャリアメールへの迷惑・なりすましにご注意

筆者はつい先日通信プランや支払い方法の変更をしたばかりだった為、これに関するお知らせなのかな?とURLをタップしかけましたが、

そのメールには、「この度は誠におめでとうございます。こちらの端末をご契約されておりますお客様へ大切なお知らせが御座います」…と見知らぬURLへ誘導しています。

詐欺・なりすましメールにありがちな典型的な文面だった為、手をとめて調べてみると、やはりドコモを装った迷惑メールでした。

sponserd link
ad1

ドコモからのメールは「メッセージR/S」で届く!惑わされないよう気を付けて

ドコモによると、近年、ドコモからメールを送っているように見せかけるなりすましメールが増えているそう。「特に最近はメール本文にURLが記載されたものが多くなっている。」とのことで、筆者に送られてきたものがまさにそれでした。

報告されたものの多くには以下のような特徴があります。

  • ドコモとは関係のないURLが記載されている
  • メール本文や件名に「ドコモ」「docomo」と書かれているパターン

その内容は、料金超過・通信規制に関するお知らせ/契約者への大切なお知らせ/プラン変更のお知らせ/不正アクセスのお知らせ など多岐にわたります。

このようなメールを受け取った際の注意すべきポイントは

  1. メール本文や件名に“ドコモ”と書かれていても、差出人のアドレスを確認する → 差出人がはっきりしないメールは開かない
  2. メール本文に記載されているURLをクリックする前に、URLを確認する → ドメインに見覚えがない怪しいURLはクリックしない

このほか、筆者が迷惑メールだと気付いたポイントは、ドコモからのメール「メッセージサービス」からではなかったこと。

ドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)ではメッセージS(スペシャル)/メッセージR(リクエスト)といった独自のサービスがあり、ドコモからのお知らせ(キャンペーンなども含む)は主に「メッセージR」に届くことが多い。

今回筆者に届いた迷惑メールは、通常の受信ボックスに入っていたことや、ちょっと不自然な句読点やスペースが文章に入っていたことなどがポイントとなりました。ちょっとでも違和感があったり心当たりのない内容のメールについているURLにはアクセスしないことが一番です。

また、iPhone/ドコモスマートフォンの場合はSMS(ショートメッセージサービス)を利用してドコモから伝えるべき連絡が届くとのこと。

こういった点に注意すると見分けが付きやすそうです。

このほか、SNSやネットを利用中に仕掛けられている新手の詐欺(だまし手口)にもご注意を。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 スマホ・SNS 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ