氷じゃないスケート場「豊田合成リンク」愛知に11月オープン!濡れない冷たくナイ!

 シェアする

2016年09月10日 07:00 記事/うめっち

転んでも濡れない!冷たくない!だから、通勤・通学の帰りにも気軽に遊べると好評を得た「氷じゃないスケートリンク」が、「豊田合成リンク」と名前を新たにオアシス21 銀河の広場(愛知県名古屋市)に帰ってきます。

氷じゃないスケート場「豊田合成リンク」愛知に11月オープン!濡れない冷たくナイ!
豊田合成リンク 今年度の開催イメージ

豊田合成リンクは、これまで氷を使っていたスケートリンクにアメリカ製の樹脂リンク「スーパーグライド」を使用。

特殊プラスチックパネルの表面にオイルワックスを噴霧し、スケート靴を使用して氷上と変わらない感覚で滑ることができる。

しかも、滑っているときは氷のような不安定感はなく、初心者でも比較的簡単に立つことができるので、子供たちにも安心。誰でも楽しむことができます。

栄オアシス21には2009年に初登場し、今年で8年目を迎えるアクティビティ。今年は夜間のイルミネーションがパワーアップ、さらに人気のスポットとなりそうです。

sponserd link
ad1

気温も天気も関係なし!イルミやプロジェクションマッピングもあり

豊田合成リンクは「氷」のリンクではない為、気温が高くても溶ける心配も無し!晴れた日・雨の日など天候に関係なく遊ぶ事ができ、遊びの予定に組み込みやすい。

夜にはイルミネーションの点灯や、センサーに反応して映像が動く「インタラクティブプロジェクションマッピング」も導入されるため、ちょっとアクティブな夜のデートにも使えそう!

豊田合成リンク 昨年の様子
インタラクティブプロジェクションマッピング(※昨年の様子)

2016年11月19日から100日間限定。料金は平日大人(中学生以上)900円、こども(小学生以下500円)/土日祝日・冬休み期間は大人1200円、こども500円。

料金には貸し靴料が含まれます。リンク内ではスケート靴を使用するため、怪我防止のために手袋の着用が必須とのこと。安全で快適に、秋冬のイベントを楽しんで。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ