これは圧巻!桜並木が2.5km、幸せすぎる桜スポットが東京にある風景

 シェアする

2017年03月22日 07:00 記事/mimi

今年のサクラ開花宣言は、全国で最も早かった東京都。そんな東京に、桜並木がなんと2.5kmにも及ぶ迫力のお花見スポットがある。

これは圧巻!桜並木が2.5km、幸せすぎる桜スポットが東京にある風景
※写真は満開時の時のもの

満開時には、美し過ぎる桜が多摩川堤防沿いに2.5kmも続く東京都西部の福生市。都内とは思えない のどかな風景が広がり、川のほとりに咲き乱れる桜が美しい絶景スポットです。

2017年は3月25日~4月2日までの9日間、この場所で「ふっさ桜まつり」が開催されます。

sponserd link
ad1

催しは20以上!ふっさ桜まつりに出かけよう

「ふっさ桜まつり」では、期間中の週末(土曜日・日曜日)に様々なイベントが予定されています。ダンス、和太鼓演奏、ビッグバンドジャズ演奏、福生名物の民踊パレードなど、全部で23演目ものイベントが予定されています。

ふっさ桜まつり

さらに、焼きそば・焼き鳥などお馴染みの屋台から、ご当地グルメ「福生ドッグ」など、美味しいグルメも勢揃いする。

なお、期間中は以下のように車両の通行制限もあるため、お車でお出かけの方はご注意を。詳しくは、福生市のホームページなどでご確認下さい。

ふっさ桜まつり 2017、交通制限も

また、さくら祭りの期間中は800個のちょうちんが飾られ、LEDによる夜桜ライトアップも実施。昼間とは違った桜の美しさが、おまつりを一層盛り上げます。春の魅力が詰まった福生市を、堪能してみては。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ