京都迎賓館を通年一般公開へ!2016年7月末より

 シェアする

2016年05月24日 20:00 記事/うめっち

赤坂迎賓館(迎賓館 赤坂離宮)の通年一般公開が2016年4月19日からスタートとなりましたが、これに続いて京都迎賓館も2016年7月下旬頃より一般公開を通年で実施する見込となりました。

京都迎賓館を通年一般公開へ!2016年7月末より
Photo / 京都迎賓館 ものづくり ものがたり

迎賓館の一般公開は、観光庁が「世界が訪れたくなる日本」を目指す観光ビジョンの実現に向けて打ち出しているプランの1つ。

日本の美術や芸術・文化を結集して造られた赤坂・京都迎賓館を、日本人はもちろん、外国からの観光客にも公開することで日本のすばらしさをアピールする狙い。

sponserd link
ad1

京都迎賓館とは?

京都迎賓館は、京都市内の中心部にある深い緑に包まれた国民公園「京都御苑(きょうとぎょえん)」の中に造られたもの。(京都御苑は一部を除き終日開放中)

諸外国の賓客をもてなす為の国の施設として、京都を代表する数多くの伝統技能者の技を活用し、平安建都1200年を記念して平成17年(2005年)に開館しました。

館内では、人間国宝の作品に花が活けられたり、花言葉に「歓迎」の意味を持つ藤をメインに描いた日本の草花の壁画、日本舞踊や能・琴の演奏が披露される舞台、どの部屋からも美しい庭園が臨める…などなど

煌びやかさが全面に出ている赤坂離宮とはまた異なり、日本らしい雰囲気と美が表現されています。

京都迎賓館の通年一般公開については、4月28日~5月9日まで試験公開を実施した結果を踏まえて「接遇に支障のない範囲で可能な限り」という条件で、通年一般公開へと踏み切ることになりました(参考)。

入館料や入館方法・公開スケジュールなどはいまのところ詳細は明らかとはなっていないものの、赤坂離宮のようにインターネットでの事前予約なども採用されるのではないか?と予想されます。

また京都迎賓館とおなじように、京都御苑の中にある「京都御所」「仙洞御所」もまた、従来の春・秋の参観日以外にも一般公開を増やしていく方向で、平成28年度中に整備されるようです。

京都御所 画像1
京都御所

京都御所 画像2

詳しくは内閣府ホームページ「京都迎賓館」のページにてご確認ください。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ