ラインスタンプ

泊まれる本屋?東京にベッド付き BOOK AND BED TOKYO本棚で寝られる

 シェアする

2015年10月24日 18:00 記事/うめっち

「本を読みながらうとうと寝ちゃった…」「メールしてたら寝ちゃった」「映画見ながら寝ちゃった…」こんな風に “ウトウト” しながら眠りにつく時間ってなんだか幸せですよね。

そんな時間を提供するホステル「BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトウキョウ)」が東京・西池袋に2015年11月5日にオープンします。

泊まれる本屋?東京にベッド付き BOOK AND BED TOKYO本棚でうたた寝

ここは、“泊まれる本屋” がコンセプトの低価格宿泊施設。部屋はなんと、本棚!

コンパクトな個室の「お部屋」にはお布団(ベッド)が敷かれていて、本を持ちこむ事ができる。トイレやシャワーは共同ですが、ネットカフェ(まんが喫茶)とカプセルホテルを足して2で割ったような新しくちょっとオシャレな空間です。

海外からの観光客や、国内旅行者を主にターゲットとしているようで、コンビニ・ドラッグストア・外貨両替所などが徒歩1~2分のところにあるのもうれしい。

sponserd link
ad1

読書好きの楽園!本に囲まれて寝る幸せ体験

「BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトウキョウ)」は、最大3000冊を収納できる大きな本棚と、本を手に取って自由に座って読むことができる「ロビー」と、本棚の奥につくられた部屋「BOOKSHELF」、それよりも安価に泊まることができる「BUNK」の3つ。

BOOK AND BED TOKYO 画像
ロビーとBOOKSHELF

それぞれベッドに“スタンダード” “コンパクト”のサイズがあり、広さによって価格が異なります。

価格は1泊スタンダード税抜4500円~/コンパクト税抜3500円~で、土日祝日前日などは変動あり。チェックインは16時からでチェックアウトは11時までとのこと。

泊まれる本屋が東京に

また、デイタイムの利用も11月9日からスタート。価格は税抜1500円で13時~19時まで。個室やシャワーは利用できないなど、夜とはまた勝手が違うようなので詳しくはお問い合わせを。

支払はクレジット・交通系ICカードのみとなっており、現金での支払いは不可とのことなのでご注意を。また、本の販売は行わないとのこと。予約も受け付け中。

名称 BOOK AND BED TOKYO
住所 東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階 【地図
オープン日 2015年11月5日(デイユース11月9日~)

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ