ラインスタンプ

CM「ベタ踏み坂」で話題になった江島大橋は、本当にあんな急勾配なのか?

 シェアする

2017年02月27日 21:00 記事/mimi

ダイハツの軽自動車・タントカスタムのCMで一躍注目された「ベタ踏み坂」。かなりインパクトのある急勾配の、めちゃくちゃキツそうな坂を、豊川悦司さんと綾野剛さんがタントカスタムでスイスイと登っていく、あの懐かしいCMです。

CM「ベタ踏み坂」で話題になった江島大橋は、本当にあんな急勾配なのか?

ベタ踏み坂、とCMで名付けられていたあの坂は、実在する江島大橋(えしまおおはし)。

江島大橋は全長1446.2mで一番高い場所は高さ約45mあります。かなり高さのある橋ですが、これは橋の下を5000トン級の船が行き来できるように設計されたため。

しかし、CMで見るとちょっと怖いくらいのキツイ坂道になっていました。江島大橋は本当にあんな急勾配なんでしょうか?

sponserd link
ad1

懐かしきダイハツ・タントカスタムCM

ベタ踏み坂が出てきたCMでは、ダイハツの軽自動車・タントカスタムで江島大橋の前にやってきた2人が以下のようなやりとりをします。

豊川悦司 「業界ではここを “ベタ踏み坂” と呼ぶんだ」
綾野剛  「ベタ踏み坂…」
豊川悦司 「どうだ、アクセル ベタ踏みだろ?」
綾野剛  「いいえ?」
豊川悦司 「…ベタ踏みだろ?」
綾野剛  「いいえ(笑)」

軽自動車のタントカスタムが、急勾配の橋をベタ踏みすることなくスイスイ登っていく、というシンプルなCMですが、とてもインパクトがありました。

この場所に実際に行ってみると、たしかにCMに映し出されていた凄い迫力の橋が現れます。

ベタ踏み坂は、今や観光スポットに

あのCMに登場した、ベタ踏み坂と同じアングルのところにやってきました。

ベタ踏み坂は、今や観光スポットに

確かに迫力のある橋です。ちなみにこの橋は、鳥取県境港市島根県松江市をまたぐ、県境にある橋。

ベタ踏み坂は、鳥取県と島根県の県をまたぐ県境にある橋

タントカスタムが登って行ったのは、島根県側から鳥取県に向かっていました。看板にある通り、この橋を渡ると境港市になります。

気になる勾配のキツさですが、この橋を横から見てみると…

ベタ踏み坂を横から見てみると

おや?なんだか随分と印象が変わりました。実はこの橋、ある角度から見ると、とんでもなく壁のようにそり立つ坂の橋に見えるのです。CMでは、それを生かして撮影されたのですね。

ベタ踏み坂の一番高いところから見下ろしてみた風景は、以下。

ベタ踏み坂の一番高いところからの眺め

意外に緩やかでした(笑)ちなみに、江島大橋はCMのお陰ですっかり観光スポットになっているようで、橋の近く(島根県側)にはなんと、橋を見学するためだけの臨時駐車場まで用意されていました。

ベタ踏み坂 見学用の専用駐車場
ピンクの矢印が、ベタ踏み坂

ちなみに、江島大橋よりももっと「ベタ踏み坂」の名に相応しい!と密かにネットで話題になっていたのが、大阪にある「なみはや大橋」。

これはまた…、ちょっと実物を見たくなる凄い坂ですね…!

CMに出ていた江島大橋の坂の角度が3.5度と言われているのに対し、大阪の「なみはや大橋」の角度は約4度であると朝日デジタルも過去に報じており、こちらのほうが急勾配であることは間違いないようです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ