前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

沖縄にレストランバス!ピクニック気分で観光+食事が楽しめる

車窓に流れる沖縄の風景を眺めながら食事ができる、国内唯一のオープントップの2階建てバス「レストランバス」が2016年10月1日からサービスを開始しています。

沖縄にレストランバス!ピクニック気分で観光+食事が楽しめる

レストランバスの1階にはキッチンがあり、ここで調理して2階で提供される。2016年4月末に新潟で初めて導入されて広く話題となりました。

新潟でのサービスを終え、現在は沖縄県にてレストランバスが走っています!

天空のトイレ、与島PAに誕生!扉を開けたら眺めにドキッ

香川県坂出市にある与島PA(瀬戸中央自動車道)のトイレブースに、2017年1月22日10時~3月31日12時まで期間限定で「天空のトイレ」が開設されます。

与島PAに天空のトイレ誕生、扉を開けたら眺めにドキッ!

トイレに入ると、こんな景色が広がるのです…!!

天空のトイレとは、その名の通り高い場所にスケルトントイレを置いた…ような感覚になれるもの。北備讃瀬戸大橋ケーブル(海上約170m)から撮影した画像写真をトイレの個室壁面に張り付け、ケーブルより上からの景色を味わえます。

鳥取土産に すなチョコ、砂丘の砂は噛んでもうまい?

海岸線に広がる「砂丘」が観光名所となっており、砂で造った像「砂像」が展示されるなど、砂をキーワードに観光を盛り上げている鳥取県鳥取市らしいお土産があります。

その名も、「すなチョコ(砂チョコ)」。

鳥取土産に すなチョコ、砂丘の砂は噛んでもうまい?

ラクダのマークはかわいいけれど、一見 砂時計でも入ってそうなパッケージの すなチョコ。

中には、砂っぽい手触りと、噛むとザクザクっと歯ごたえのよいおいしいチョコが入っていました。

後吉?平?レアすぎる「おみくじ」運勢、種類はどのくらいある?

大大吉」が存在する、という事にもかなり驚きましたが、おみくじにはこの他にもレアなものがあるようです。

後吉?平?レアすぎる「おみくじ」運勢、種類はどのくらいある?

おみくじといえば、大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶・大凶 という7つの運勢で占ってくれるのが一般的ですが、神社によっては稀に見たことのないような結果が出てきたりします。

珍しいおみくじの運勢には、以下のようなものがあります。

大吉より上の「大大吉」が引ける神社があった!大大吉が出る神社一覧

初詣や神社に参拝しに行く機会があると、必ず目に付くのが「おみくじ」。大吉が出たら、ハッピーに過ごせそうで嬉しくなりますよね。

大吉より上の「大大吉」が引ける神社があった!大大吉が出る神社一覧

しかし、大吉よりももっと凄い、大大吉がある事をご存じでしょうか?

大大吉を引いたことのある人は数すくないため、その存在自体が都市伝説のように言われることも有りますが、大大吉は実際に存在します。

しかし、大大吉が出るおみくじを扱う神社は全国でも数少ないため、その存在を知らない人が多いようです。

珈琲館、島根・宍道湖をひとりじめしながらモーニング・カフェを

周囲約45km、全国で7番目に大きな湖「宍道湖(しんじこ)/島根県」のほとりに、レンガづくりのレトロで落ち着いた雰囲気を持つ喫茶店、珈琲館 湖北店があります。

珈琲館、島根・宍道湖をひとりじめしながらモーニング・カフェを

島根県松江市 珈琲館店内から宍道湖を見る

宍道湖に面した道路から一歩湖にせり出したつくりの珈琲館。そのロケーションもさることながら、年齢を問わず惹かれるメニューが揃っています。

朝8時からのモーニングをはじめ、ブランチ・パスタ・スイーツ…と多彩!そんな珈琲館で、今回はブランチを頂いてきました。

沖縄初の高級キャンプ施設!かりゆしビーチグランピングがオープン

沖縄県に「かりゆしビーチグランピング」が2017年1月6日にオープンします。かりゆしビーチグランピングは、今じわじわと話題になっている「グランピング」サービスを提供する施設。

沖縄初!かりゆしビーチグランピングがオープン、新しいリゾートスタイルで

「グランピング」とは、グラマラスキャンピングの略で、キャンプ場のサービスを高級ホテル並みにした「高級キャンピング」のこと。キャンプ場に設置されたテントの中に、ベッドや洗面所・ヒーターなどがついています。

かりゆしビーチグランピング 外観

かりゆしビーチグランピングは、「かりゆしホテルズ」が保有するプライベートビーチでグランピングサービスを行う新しいプラン。

3つのリゾートをコンセプトにしたそれぞれのグランピングキャビンで、波の音をすぐそばで聞きながら過ごすことができます。

ムーミンバレーパーク、埼玉「メッツァ」に2019年春オープン!

埼玉県にムーミンバレーパークが2019年春にオープンします!ムーミンバレーパークとは、ムーミンの世界を再現したテーマパーク。

現在、埼玉県には「ムーミン谷」や「ムーミン屋敷」を再現した無料で利用できる公園がありますが、いよいよ本格的なムーミンテーマパークが誕生します。

埼玉「メッツァ」にムーミンバレーパーク、2019年春オープン!

ムーミンバレーパークは、北欧時間が流れるスポットとして開業するエリア「メッツァ」内にオープンする。

メッツァは2つのゾーンから構成されており、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」は2018年秋の開業予定、ムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が2019年春の開業予定。

JR西日本乗り放題きっぷ 2017発売、グリーン車もフェリーも乗れる!

JR西日本が、元旦限定で使用できる乗り放題切符「元日・JR西日本乗り放題きっぷ2017」を2016年12月11日から発売します。

JR西日本乗り放題きっぷ2017発売、グリーン車も宮島フェリーも乗れる!

これは、JR西日本の全線に加え、JRが運営する宮島フェリーや智頭急行線全線、そしてグリーン車も利用可能。

「青春18きっぷ」は在来線のみとなっていますが、「元旦きっぷ」は在来線も新幹線も急行もフェリーも使える、日帰り旅行にお得で便利な切符となっています。

京都の本屋は、宿泊やビールも飲めるぞ!本棚の奥に秘密基地のようなベットが

お泊りできる本屋さんが、京都の祇園に2016年12月2日にオープンします。このホステルは「泊まれる本屋」をコンセプトにした「BOOK AND BED TOKYO」という施設。

京都の本屋は、宿泊やビールも飲めるぞ!本棚の奥に秘密基地のようなベットが

東京・池袋に去年オープンした「BOOK AND BED TOKYO」の2号店で、本のセレクトは恵文社一乗寺店が手掛けています。

海外からの観光客も多い京都にオープンということで、日本のちょっと珍しいスタイルのこの宿は注目を集めそうです。予約はすでに受付中。

絶景が見られる露天風呂 10選!旅の気分も上がる眺望と至福の時間

日本人はお風呂好き。特に温泉地は観光スポットとしても人気が高いもの。さらに、お風呂から見えるその先に絶景が広がっていたら、こんな贅沢なことはありません!

絶景が見られる露天風呂 10選!旅の気分も上がる眺望と至福の時間

日本にはどんな絶景風呂があるのでしょうか。

旅行誌「じゃらん」は11月26日の「いい風呂の日」に合わせ、『本当に行ってほしい露天風呂』をテーマ別に10か所厳選し発表しました。

人気でお馴染みの露天風呂から、知らなきゃ損する個性的なものまで、選出された10の露天風呂をご紹介します。

温泉ジェットコースター?!別府で遊園地ならぬ「湯~園地」実現まもなく

ウソみたいな面白遊園地が、大分県別府市にオープンすることになりそうです。

温泉ジェットコースター?!別府で遊園地ならぬ「湯~園地」実現まもなく

別府市が、遊園地のジェットコースターや観覧車・メリーゴーランドなどすべてのアトラクションに温泉が付いた「湯〜園地」のイメージ動画をYoutubeで公開中なのだが、

別府市長が「この動画の再生回数が100万回を超えたら、別府市での湯〜園地を実現致します!」と公約を発表した。

ジョークのようにも感じますが、実際に市長は「公約ですからね、もちろん達成したら『湯〜園地』を実現させます」とコメントしており、リアルに温泉をテーマにした遊べる温泉都市構想として計画を実行すると宣言しています。

島根・八雲庵、錦織圭が通う出雲そば店の「割子そば」

八雲庵(やくもあん)は、島根県松江市中心部にある、出雲そばの有名店。

観光名所となっている松江城のお膝元、城下町の面影を今も残している「塩見縄手エリア」にある武家屋敷を改装したお店です。

島根・八雲庵、錦織圭が通う出雲そば店の「割子そば」

八雲庵は、殻がついた蕎麦の実をそのまま製粉して打った、黒っぽいお蕎麦「出雲そば」が食べられるお店。

“野外でそばを食べやすいように” と、お弁当のように重箱(=江戸時代はこれを割子と呼んでいた)にそばを入れ、これに直接つゆをかけて楽しんでいた事から「割子そば」が今にも残っています。

島根県では、出雲大社の周辺をはじめ、島根県内のさまざまな蕎麦店で「割子そば」が頂けます。八雲庵では、お店の方イチオシの「鴨なんばんと割子」をいただきました。

カピバラの露天風呂開き2016、ゆず湯も!伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン動物公園の名物企画「元祖カピバラの露天風呂」が2016年11月19日からスタートします。

カピバラの露天風呂開き2016、20周年のゆず湯も!伊豆シャボテン公園

冬の風物詩としてよく話題になる「カピバラ露天風呂」は、1982年から行なっている伝統イベント。

その昔、伊豆シャボテン公園の飼育スタッフがお湯を使ってカピバラの展示場を掃除していた時、溜まったお湯にカピバラが浸かってゆったりしている姿を発見!以来、展示場に露天風呂を作って見せたことが始まりなのだとか。

30年以上も前から、カピバラたちの可愛い入浴シーンで来園者を楽しませていた、伊豆シャボテン公園。「ねずみの仲間」であるカピバラにちなんで、1996年ねずみ年の冬至から「カピバラのゆず湯」もスタート。2016年で「ゆず湯」は20周年を迎えます。

フライングタイガー広島初出店、プチプラ北欧雑貨の人気店

北欧デンマークのコペンハーゲンで誕生し、今やヨーロッパを中心に世界29か国で展開されている北欧雑貨店「フライングタイガー コペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen)」が、中四国地方一号店として広島に2016年11月18日にオープンします。

フライングタイガー広島初出店、プチプラ北欧雑貨の人気店

オープンするのは、広島県安芸郡のイオンモール広島府中(広島県安芸郡府中町大須2-1-1)。同日、新たに増床棟がオープンするという中四国地方最大級のショッピングモールの1階、目立つスペースに登場。

オープンを前にプレス向けに公開された店内の様子をご紹介します。

前の20件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ